美容医療に従事される医師の皆様へ

美容医療広告は、安全でトラブルのない診療を行うため、医療法によってその表現が規制されています。H19年の改正により雑誌やフリーペーパーの広告は違反に対する罰則が設けられましたが、ホームページはいまだ規制の対象外となっています。昨今のインターネットの爆発的な普及により、美容医療広告は以前にも増してエスカレートし、これに伴って医療法違反広告が氾濫し、患者さんの被害も増加傾向にあります。

正しい美容医療の啓発活動および美容医療に携わる医師の技術育成ならびに社会的モラルの向上を図ることを目的として設立された(社)日本美容医療協会は、この現状を由々しき事態と受け止め、「美容医療広告について」のコンテンツを以下のページにまとめました。これから美容医療クリニックを受診をお考えの患者の皆様は、広告に振り回されず、正しい知識を持ってクリニックを選びましょう。

美容医療クリニックを受診される患者さんへ
 広告に表示することが禁止されている表現や違法表示などをご紹介しています。

美容医療に従事される医師の皆様へ

医療法第6条及び医療広告ガイドライン(厚生労働省ホームページへ)
 http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/kokokukisei/index.html

美容医療と広告(日本美容外科学会会報 第30巻 第4号より)
 PDFファイルダウンロード

要望書(PDFファイルダウンロード)
 [ 行政機関用 ] [ 医療機関用 ] [ 出版社/広告代理店用 ]

※PDFファイルを閲覧するには無償配布されているAdobe Readerが必要です。

Copyright 1999-2009 J.A.A.M All rights reserved.無断でデータを転載することを禁ずる。