[他のカテゴリーへ] [使い方] [新着記事]
[最新の状態] [検索画面へ] [管理用]
●に関するご質問・お悩み・ご意見をお書きください。
● 使い方をよくお読みの上ご利用ください。


[1617]笑っても上の歯が見えません。
投稿者:らまー
投稿日:2006年12月6日(Wed)14:34

30代の者です。
私は子供の頃から、話す時や笑う時に上唇が上がらないため、上の歯が見えません。
『イー』とすると、下の歯しか見えません。
自分で見ても本当に気持ち悪い唇と笑顔です。

原因は上顎が小さいからのようです。
(歯並びが悪かったので矯正したのですが、その時に上顎が小さいと言われました。)
上の歯茎が短いです。
上の歯茎と唇をつなぐ筋が前歯の根元すぐから繋がっています。

子供の頃からずっと悩んできました。
普通の人が普通にできる自然に笑う・笑顔を見せるということがなぜ自分にはできないのかと思ってきました。
笑えないために暗い性格に思われて、色々と嫌な思いもしてきました。
今まで30年ほどこの状態できたのですが、この先また何十年も暗い思いで生きていくのは辛いです。
何か少しでも改善する方法はないのでしょうか?

上顎を広げる『床矯正』というのをしてみようかなと思うのですが、30代でも効果はあるのでしょうか?
また、手術など他に治す方法はありますでしょうか?

普通に自然に笑えるようになりたいのです。
どうぞよろしく願いいたします。


 
[1617-res1918] 回答です
回答者:白壁征夫
回答日:2006年12月7日(Thu)10:15
お顔を直接拝見していませんので正確な答えになるかわかりませんが、まず笑った際に法令線が出現しますか?
大頬骨筋と小頬骨筋が動くと上唇を持ち上げます。また
口角の外側に笑筋があり笑った際に口を外側に引きます
この3つの筋肉が笑った際に同時に動き上唇を動かし歯が見える様になります。この際唇の裏にある歯肉と上唇とを結ぶ筋が位置が悪いと歯が出てきません。筋肉が正常に動いて歯が見えない場合はこの筋肉か上顎の後退に問題があるとおもわれます。鼻下で切開して口輪筋を短縮することで直ることもあります。一度お近くの認定医の診察を受けてみて下さい。

サフォクリニック 院長 白壁征夫


[1617-res1919] 回答です
回答者:カリスクリニック 出口正巳
回答日:2006年12月7日(Thu)10:24
ご指摘のように上顎の骨と上唇との相互関係が問題のようです。
まず、顔面の骨格を分析した上で、歯のかみ合わせと整容的な改善を目的にした治療を計画することになります。
形成外科、矯正歯科などのチーム医療になりますので、顔面骨の手術を手がけている大学病院など総合病院の形成外科でご相談下さい。

カリスクリニック
http://www.charis-clinic.com/index.html




[1151]軟骨の変形について
投稿者:hiro
投稿日:2006年12月6日(Wed)6:39

鼻中隔壁延長手術について質問があります。
耳介軟骨、肋軟骨は将来変形する可能性があると聞きました。

?変形といいますと、鼻が曲がったり
鼻筋が不自然に太くなったりするのですか?
予想される症状があれば教えて下さい。
?術後、大体どれくらいの期間、変形の可能性がありますか?
(術後5,6年は変形の危険性がある、など)
?万が一変形した場合、どのような治療法がありますか?
また比較的、難しい修正になるのでしょうか。

以上です。
アドバイス頂けると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 
[1151-res1404] 回答ですた
回答者:白壁征夫
回答日:2006年12月6日(Wed)9:45
可能や炎症が無ければ耳介軟骨はほとんど吸収、変形はありません。しかし肋軟骨は約3ヶ月で吸収と変形がはじまります。このことは必ず患者様には説明します。したがって三ヶ月以降で気になれば修正手術を行うことを前提に用います。?変形とは曲がりです。?3ヶ月以降にきます。3肋軟骨の場合ほとんどが曲がりですので凸側を削ることが多いです。慣れた先生が行う場合はそれほど難しい手術ではありません。

サフォクリニック 院長 白壁征夫


[1151-res1405] 回答です
回答者:メガクリニック高柳進
回答日:2006年12月8日(Fri)6:31
耳の軟骨は入れ方や固定方法によっては、わずかに変形したり、吸収という問題が起きる可能性はあると思います。肋軟骨もやはり変形や吸収という問題があります。手術から1年くらいはこれらの問題が起きる可能性があると思います。以後はまず問題にならないと思います。
万一変形や吸収という問題が起きた場合、修整はやや難しい手術になりますので、高い技術をもっている医師を探す必要があると思います。
メガクリニック 高柳 進
info@mega-clinic.com
http://www.mega-clinic.com/




[2398]顔の脂肪注入
投稿者:ノエル
投稿日:2006年12月6日(Wed)0:35

1ヶ月半ほど前に、目の下と頬に脂肪注入しました。
それほど量は入れなかったはずなのですが、
脂肪注入で目の下が凸ったところと頬が凸ったところの
間が凹んでいて、段差が結構気になります。
いずれにせよ頬にもう少しボリュームがあったほうがいいので
2回目の脂肪注入を考えているのですが、
目の下から頬まで連続した感じで脂肪注入するというのは
技術的に難しいのでしょうか?
時期としては、冬の間にやってしまいたいので2月中にと考えているのですが
上記のような状態でも3ヶ月以上経過すれば2回目の脂肪注入をしても構いませんか?
アドバイスください。よろしくお願いいたします。

 
[2398-res2734] 回答です
回答者:カリスクリニック 出口正巳
回答日:2006年12月6日(Wed)10:09
目の下から頬までの連続した部分への脂肪注入に何も支障はありません。
一般的には最低三ヶ月空ければ追加注入は可能です。別の部位であればそんなに空ける必要はありません。

カリスクリニック
http://www.charis-clinic.com/index.html


[2398-res2735] 回答です
回答者:白壁征夫
回答日:2006年12月6日(Wed)10:12
3ヶ月経過すれば問題はありません。連続的に入れる場合が多いです。連続的に注入することに問題はありませんし技術的にも難しくありません。


サフォクリニック 院長 白壁征夫




[1150]同時に手術? それとも別々?
投稿者:hanahana
投稿日:2006年12月6日(Wed)0:04

お忙しい中失礼します。
27歳 社会人です。


鼻のプロテーゼ抜去と鼻尖縮小術のご手術を希望していますが、
プロテーゼ抜去は入れてもらった病院、鼻尖縮小術は他の病院と考えています。

その場合、プロテーゼ抜去後どれくらいの期間を置いて手術をすべきでしょうか?
私の希望は一週間内です。
可能でしょうか?

それとプロテーゼ抜去と鼻尖縮小術は同時にした方が都合が良いのでしょうか?

めんどうな質問で申し訳ございません。
どうぞよろしくお願い致します。

 
[1150-res1402] 回答です
回答者:カリスクリニック 出口正巳
回答日:2006年12月6日(Wed)9:26
違う先生にお願いするというのは、鼻尖縮小術をお願いする先生の方が、鼻尖縮小術が上手だと思われているからですね。
プロテーゼを取り出すことは難しいことではありませんので、鼻尖縮小術と同時にお願いして下さい。プロテーゼを入れた先生である必要はありません。
一週間以内に鼻を二回手術するのはおやめ下さい。何の得もありません。

カリスクリニック
http://www.charis-clinic.com/index.html


[1150-res1403] 回答です
回答者:メガクリニック高柳進
回答日:2006年12月8日(Fri)6:35
これらの手術は同時にすべきです。2回に分けて行うメリットは何もありません。かえって、傷が増えてしまい、組織が硬くなったり、皮膚の収縮などがおきやすくなって、変形などの問題も出てきます。

メガクリニック 高柳 進
info@mega-clinic.com
http://www.mega-clinic.com/






[1672]にきび跡、毛穴の黒ずみ
投稿者:YU
投稿日:2006年12月5日(Tue)23:55

凸凹のにきび跡というより、すこしうっすらと色素沈着をしたにきび跡にはどんな治療がよいのでしょうか?
あと毛穴の黒ずみも気になります。
にきび跡や毛穴の黒ずみの治療というのは、皮膚科だったり美容外科であったり、エステサロン。
どこに行けばいいのでしょうか?

 
[1672-res1983] 回答です
回答者:カリスクリニック 出口正巳
回答日:2006年12月6日(Wed)10:03
美容的な肌治療を行ってる、美容外科、美容皮膚科、皮膚科などがよいでしょう。
具体的な方法としては、フォトRF、フォトフェイシャル、オバジ、イオン導入などが考えられます。
診察の上でどの方法が良いかを担当の先生とご相談下さい。

カリスクリニック
http://www.charis-clinic.com/index.html




[1149]鼻骨
投稿者:hana
投稿日:2006年12月5日(Tue)22:10

お忙しい中ご回答どうもありがとうございます。老化現象でわし鼻になるということですか?

 
[1149-res1401] 申し訳ありません
回答者:カリスクリニック 出口正巳
回答日:2006年12月6日(Wed)9:21
説明が不十分で申し訳ありません。
鼻の形は成長や老化で変化しますということです。
その変化は、鷲鼻のように大きな鼻ほど明らかです。
鷲鼻はその人のもった遺伝子情報によるものです。

カリスクリニック
http://www.charis-clinic.com/index.html




[6362]盛り上がった傷跡
投稿者:ようこ
投稿日:2006年12月5日(Tue)21:20

手術の傷跡が盛り上がっているのですが
切開痕じたいは見えません。
切開痕はどこに隠れているのですか?
盛り上がりが消えるとどうなるのでしょうか?

 
[6362-res6885] 回答です
回答者:白壁征夫
回答日:2006年12月6日(Wed)11:45
傷がどの部位なのかわかりませんが、もし赤くもりあがっているならその中に切開せんがあります。いわゆる肥厚性瘢痕でしょう。赤みが消えて平らになれば切開痕の部分が白くなります。

サフォクリニック 院長 白壁征夫




[3366]ニキビ跡のレーザー治療について
投稿者:GON
投稿日:2006年12月5日(Tue)20:57

頬から首にかけてニキビがよくできて、その跡の色素沈着がポツポツとあります。その中で茶色のシミのようになってなかなか消えないものにはルビーレーザーを当てて良いものでしょうか?

 
[3366-res3782] 回答です
回答者:白壁征夫
回答日:2006年12月6日(Wed)12:57
古い茶色のしみなら効果的だと思います。1ヶ月以内のシミならもう少し待つのも良いかもしれません。ハイドロキノンかビタミンCの導入も効果的でしょう。


サフォクリニック 院長 白壁征夫




[2769]マッサージ
投稿者:もも
投稿日:2006年12月5日(Tue)19:14

コヒーシブシリコンを大胸筋内膜に入れ、マッサージが始まりました。術後一ヶ月経ち、最初よりは柔らかくなったのですがバックの部分は硬いです。カウンセリングの時にコヒーシブシリコン自体触った感じ、あまり柔らかいものではなかったのですが、マッサージは胸とバックをなじませる為にするものなのですか?
いくらマッサージをしてもバックもともとの硬さは変わらないのですよね?本物の胸の柔らかさまではいいませんが、もう少しバックがわからないくらいになって欲しいです。もう少しマッサージをつずけると変わってくるものでしょうか?
後、お風呂に入ると特になのですが、胸の下あたりがべコベコするのはなんなのでしょうか??

 
[2769-res3174] 回答です
回答者:メガクリニック高柳進
回答日:2006年12月8日(Fri)6:14
スムースタイプが入っているのでしょうか。もしそうならマッサージは一生しなければなりません。これはカプセルを広く維持しておくために必要なことだからです。でもテクスチャードタイプを使用しているのであれば、マッサージはいらないと私は思っています。マッサージをテクスチャードタイプで行うと、逆に炎症がおきますし、早い時期では出血や痛みなどの原因にもなります。またマッサージをしてもバッグの硬さは変化しません。ただ手術から半年くらいは腫れが残っていますので、この間はすこしずつ腫れがひいていって、やわらかくなっていくと思います。ぺこぺこする感じがあるのであれば、バッグがねじれて入っているか、バッグがやわらかすぎて、ひだを作りやすいのかもしれません。高柳

[2769-res3175] ももさんへお返事です
回答者:沖縄当山美容形成外科
回答日:2006年12月8日(Fri)10:21
 一般的な豊胸術を行なった際、乳房が硬くなるのはバックの硬さのせいではありません。
例えば大変ソフトなバックを使用したとしても大変硬くなる場合があります。
 その原因は異物を人体内に挿入した時異物をカバーしようとする働きが身体内に生じ被膜(カプセル)を生じるからです。
その被膜が厚くなり狭くなってきますとバックをつつみ込む現象が強く起こりいわゆるカプセル拘縮を起すと云う事になり、外見上乳房が硬くなります。
それを防ぐ為最近ではバックの表面に小さいデコボコを作ったテクスチャードタイプと云うバックを使用します。
そうしますと硬いバックを入れても被膜が薄く出来ますので外見上ソフトな乳房が出来上がる訳です。
そのような訳で基本的にはテクスチャードタイプはマッサージをしない方が良いと云う事になっており、マッサージなしでもやわらかい乳房が出来る事になっています。(血腫などを生じますと稀には硬くなりますが)
胸の下あたりがペコペコするのは皮膚の下にバックがきている為であろうと推測します。
 尚コヒーシブシリコンはバックの中味を指し、テクスチャードタイプはバックの表面の事を指しております。

。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
      沖縄当山美容形成外科
      院長  当山  護
      http://www.touyama.com
      info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*




[3365]傷跡
投稿者:yuka
投稿日:2006年12月5日(Tue)19:03

変な質問になりますが、現状で傷跡というのは消せないと言うのはわかっています。
ですけど、将来医学の進歩によって傷跡がなくなる(よくなる)という可能性について、先生方はどう思いますか?
私は傷跡で悩んで、いろいろ調べた結果研究が進んでいるが実用までにはいたっていないという回答が得られました。
きっと近い将来傷跡がなくなる、軽減されると思いますか?

 
[3365-res3781] 回答です
回答者:白壁征夫
回答日:2006年12月6日(Wed)13:09
形成外科医にとって傷跡を消すのは永遠の夢です。30年前に私はニューヨーク大学のコンバース教授が縫合した後にカーチンブラシでアブレージョンをしているのを見ました。形成外科の神様といわれる彼ですらも何とか傷を目立たせないように研究していました。30年たった現在でも傷跡をいかにわからなくするかの研究がなされています。ティッシュエンジニアリングといって科学の世界で言うロボットのような実験がなされていますが、現在でもまだ傷を消す手術は完成されていません。永遠の夢です。

サフォクリニック 院長 白壁征夫







 
【記事削除フォーム】
記事No/
パスワード/