[他のカテゴリーへ] [使い方] [新着記事]
[最新の状態] [検索画面へ] [管理用]
●に関するご質問・お悩み・ご意見をお書きください。
● 使い方をよくお読みの上ご利用ください。


[4705]ありがとうございます。
投稿者:レタス
投稿日:2006年8月15日(Tue)11:19

沖縄当山美容形成外科 当山先生 御回答ありがとうございました。

皮下を出来るだけ薄く剥していこうとする操作自体も皮下毛細血管網を破壊しますので皮弁壊死を起します。
→先生にそれも聞きましたが、はさみで切っているから、そういう事はないと言われました。

潰瘍化した所を軟膏療法
→とは??
今は週一で傷を見る程度で、傷口を洗浄水で洗浄された後、ガーゼをあてているだけです。家でも、ガーゼが取れたときは、シャワーなどで洗うだけで、ガーゼが取れるまでは何もしなくていいといわれましたが・・・。ぐじゅぐじゅの状態の方が治りがいいのだとか。でも、クリニックでもらってるガーゼつきの防水パッドのガーゼはすごく小さいし薄いので朝晩変えないともちません。それにすごい匂いもしてるので。本当にそれでいいのでしょうか?
軟膏塗る方が治りが早かったり、傷口が綺麗に治ったりするんでしょうか? 何度も申し訳ありませんが教えていただけますか?

 
[4705-res5178] レタスさんへお返事です
回答者:沖縄当山美容形成外科
回答日:2006年8月16日(Wed)10:23
?わきがの手術は毛根を切る位薄くした方が良いのですが、ハサミで切ろうともローラーでやろうとも基本的行為は同じ事です。云いかえればわきがの手術は常にそのようなリスクと隣り合せとなります。

?潰瘍ややけどは湿った状態で治療した方が良いと云う理屈もひとつの利点があり、その事自体は立派な方法であり選択肢です。
 然し、時(傷の深さ)と場所(日常生活)を考えると選択肢は軟膏療法が一番良いと考えます。
軟膏療法は傷を出来るだけぬらして汚れを落とし、壊死組織を除去する事が基本になります。そして軟膏を1日3回位取りかえる事です。
軟膏交換は消毒の必要はありませんが、前の軟膏はきれいにふき取る事です。重ね塗りのないようにして自分でやって下さい。傷の大きさによっては日時が違いますが3ヵ月はかかります。
傷が一段落した時上肢運動をして出来るだけ拘縮を予防するようにします。拘縮や傷が汚い時形成外科的修正をします。
匂いは汚れによるもの(壊死組織を含めて)ですので、悪いのはさっさと除去すべきです。

。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
      沖縄当山美容形成外科
      院長  当山  護
      http://www.touyama.com
      info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.。




[4704]ありがとうございます
投稿者:レタス
投稿日:2006年8月15日(Tue)8:25

名古屋形成クリニック 上 敏明先生、御回答ありがとうございました。
上皮化してくる事は聞いています。上皮化したあと傷はどの程度治るんでしょうか?つっぱり感は自分の努力でなんとかなるものだと思いますが、傷が残ったら自分ではどうしようもありません。
不信感を持った医師のもとへ通う事しかないんでしょうか?
できることならもう顔も見たくないんですが・・・
傷を綺麗に治したいので、信頼できない医師になんか見て欲しくありません。明らかにクリニックに落ち度があると思うんですが・・・弁護士に相談しないとだめですか?

 
[4704-res5177] レタスさんへ
回答者:名古屋形成クリニック 上 敏明
回答日:2006年8月16日(Wed)11:19
上皮化後、傷跡はかなり目立つでしょう。しかし、半年、1年と経過していけば傷跡の目立つ程度は少なくなるでしょう。不信感を持った先生のもとに通うのがいやのようでしたら、よその先生に診てもらうのもいいでしょう。ただ、クリニックの落ち度の程度は分かりません。
腋臭症に対し、誰が手術をしても血膿ができる可能性はありますし、皮膚が壊死することもあります。又、傷跡が目立ちすぎることもあります。この様な場合に手術をしてくれた先生に最善をつくしなおしてもらうのです。

名古屋形成クリニック 上 敏明 http://www.nkclinic.net/




[4425]かゆみ
投稿者:ヒデ
投稿日:2006年8月15日(Tue)4:08

ありがとうございます。今はだいぶ痛みは引いてるんですが、かゆさが激しく起こります。見てみたところ化膿はしてないようです。消毒はせずに風呂でシャワーあてるぐらいの軽い洗浄しかしてないのですが、それでよいのでしょうか?

 
[4425-res4867] ヒデさんへお返事です
回答者:沖縄当山美容形成外科
回答日:2006年8月16日(Wed)10:12
 どくどく洗っていきますとかゆみは止まります。
アレルギーですとステロイドを使用する事もありますが・・・。

。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
      沖縄当山美容形成外科
      院長  当山  護
      http://www.touyama.com
      info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.。


[4425-res4868] ヒデさんへ
回答者:横浜ベイクリニック 石川修一
回答日:2006年9月3日(Sun)17:18
 軟骨ですよね。軟骨様の太いピアスであけましたか? シャワーをあてるだけではあてただけで洗ったとはいいませんよ。シャワーをかけながら3分以上はこすってピアスを動かしてを繰り返して洗い流しましょう。3ヶ月は入れたままで洗うのが良いでしょうね。

http://www.yokohama-bay.or.jp/





[2625]バックについて
投稿者:りな
投稿日:2006年8月14日(Mon)23:28

先生方に、ご意見をお伺いしたくてメールしております。
お忙しい中宜しくお願い致します。

10年ほど前に、ヨーロッパで豊胸オペをしました(食塩水バック・入&抜共に、乳輪切開)。2年ほど前に、片方が破損して抜去を日本でしました。
日本で、再手術を考えております。

?
日本では、シリコンバック?(ジェル?極度にグニャグニャなタイプの物)や、割れても大丈夫というテクスチャーや、コヒーシブ・シリコンを使用しておりますが、ヨーロッパでは、シリコンバック(ジェルタイプ)のバックは禁止されています。
(シリコンバック・タイプを希望する場合は、モロッコに行くようにと云われます。)

?アメリカでも、新しいテクスチャーやコヒーシブ・シリコンバックが出ているのに、食塩水のバックを未だに使用しているケースが多いと聞いています。本当ですか?

そして、日本のお医者様でも、安全性第一の方は、食塩水を勧められています。

?
このページで見る限り、ほぼ全部の先生方は、いま流行りの「テクスチャーやコヒーシブシリコン破損しないタイプの」を、使用しており、また、一部の先生は、シリコンバックを使用していられるようですね。それは、何故ですか?

また、先生方は、もう食塩水は、ほとんどの場合は使用しないのでしょうか?

?
また、ヨーロッパでは禁止されているシリコンバック(グニャグニャな液体のようなジェル)を、日本では何故使用しているのですか?

確かに、食塩水バックの場合ペコペコしたりするので、手触りは場所によってはいまいちですが、食塩水は、やはり安全性は高いのでしょうか?

日本のある先生の所に診察に行ったときに、コヒーシブやシリコンバックを放置した状態のバックを見せて頂いたことがあります。

?

テクスチャーやコヒーシブは破れないバックではあるけれど、ベタベタと中から、じんわりと、中身が表に浸透しておりました。
これで、安全なのでしょうか?炎症等の原因にはならないでしょうか?心配です。

?

前回の豊胸では、乳輪切開をしました。再オペの場合は、バストライン、胸の下のラインを切開して入れる方法を考えています。(まだ出産をしていないので、何度も乳輪切開は控えた方が良いかと思ってます)

日本では、バスとラインからの挿入は、あまり行なっていないようですが、この方法はあまり良くないのでしょうか?

また、脇や乳輪からの方が、良いのでしょうか?バストラインの切開は、先生が肉眼で良く見えてオペが出来るので、「やり易い」と、聞きました。

また、このバストライン下の切開だと、比較的大きなバックも挿入できると伺っています。しかし、あんまり日本ではオペ例が少ないようなので、この方法を自ら選ぶには、不安があります。いかがでしょうか?

お忙しいところ恐縮ですが、お返事いただけると幸いです。

 
[2625-res3006] 回答です
回答者:杉本孝郎/杉本美容形成外科
回答日:2006年8月15日(Tue)17:59
 いくつか誤解が生じているように思われますので、述べさせていただきます。

 現在、豊胸術の標準は、世界的に見て、シリコンプロテーゼを使用した方法です。特にヨーロッパや日本では、以前より現在に至るまで、基本的にはシリコンが最も使用されています。

 しかしながらアメリカでは、シリコンが膠原病や乳癌との関連を疑われたために、原則的に使用できなくなり、生食バックが使われるようになりました。生食バックは、内容が生理食塩水ですから、安全という意味では優れていますが、ご指摘のように破損による洩れの問題や、触感の悪さなどから、美容面では問題とされておりました。
 その後、アメリカでも乳癌の手術後の再建の場合や、ヨーロッパの各国、アジアなどでシリコンが使われ、現在、シリコンの安全性が再確認され、禁止になったアメリカでも、間もなく認可を得たシリコンバックが販売されることになっております。

 一方、シリコンバックは、シリコンのジェル状の内容物が、長い年月の間に漏れ出てくること(ブリード)が豊胸術のさまざまな合併症に関与していることが指摘され、メーカー側も改良を重ね、現在、洩れが少ない、いわゆるコーヒーシブタイプのシリコンが製品化され、使用されるようになってきました。これらは、例え破損したとしても、流れでないために、それだけ安全とされています。

 テクスチャードと呼ばれるものは、破損やブリードとは関係なく、バックの袋の表面を凸凹に加工したもので、拘縮予防を目的としたものです。
 コーヒーシブタイプのシリコンというのが世界的に標準になりつつありますが、テクスチャードがよいのかスムーズ(表面がつるつるしている)がよいのかは、まだ、我々の間でも意見が分かれているところです(一般にはテクスチャードタイプの方が優れているという意見の方が多いのですが)。

 挿入部位については、行う医師の好みというか、慣れもあると思います。一般に、欧米の先生は、バストのアンダーラインから入れる先生が多いように思います。理由としては、仰るように解剖学的位置関係が分かりやすく、適切に挿入しやすい、剥離範囲がキッチリと行いやすく、バックを適切な位置に挿入しやすいなどがあります。また、大きなバックでもテクスチャードでも挿入しやすいなどもあります。
 腋窩や乳輪切開の場合、この全く逆になります。メリットとして、傷痕が目立ちにくいので、このあたりを好んで切開される先生が日本では少なくないように思います。
 しかし、日本でもバストのアンダーラインを切らない先生が少ないというわけでもありません。
 私達も、アンダーラインから入れるメリットは少なくないと考えて、同意が得られる場合には、バストのアンダーラインから入れています。




[4424]未成年
投稿者:みさきてぃ
投稿日:2006年8月14日(Mon)21:43

先日は、ありがとうございました。未成年なんですが、病院やクリニックで開ける場合は、やっぱり保護者などがいないとダメなんでしょうか??

 
[4424-res4866] みさきてぃさんへお返事です
回答者:沖縄当山美容形成外科
回答日:2006年8月16日(Wed)10:11
 未成年者は保護者の承諾がおります。
然し多くの保護者の方は「ピアス位自分で病院に行きなさい」と少しく病院側にとっては無責任な方もおります。
 それ故一人で来院した未成年者の方には電話で親に確認したりしています。
この間、同じ様に未成年者の方が来ましたので親に電話しました。
電話のむこうの方は明らかに親であると答えが返ってきましたが、看護師さんとの問答でどうも声の調子から友人ではないかと疑いをもちました。
そのような事もありました。

。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
      沖縄当山美容形成外科
      院長  当山  護
      http://www.touyama.com
      info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.。




[214]脂肪注入の適応
投稿者:葵
投稿日:2006年8月14日(Mon)18:51

脂肪注入が適応できるのは
原則として、その部位にもともと脂肪が多いことが必要だと考えていいですか?
(たとえばおでこのしわ伸ばしに脂肪注入は使えないと考えてよいですか)
また、引きつれによるへこみがある部分には、フィラー療法でへこみを解消しようとしないほうが無難でしょうか。

 
[214-res235] 回答です
回答者:カリスクリニック 出口正巳 
回答日:2006年8月15日(Tue)8:49
ある意味そのように考えてもいいかもしれません。
脂肪注入自体はどこにしてもいいのですが、結果として移植された脂肪細胞が生きた状態で定着することが目的ですから、注入部位の環境が問題になります。
仰るとおり、おでこの皺伸ばしには不向きでしょう。
脂肪注入でもフィラーでも緊張の強い部分では効果がでにくく、吸収も早いのは事実です。

カリスクリニック
http://www.charis-clinic.com/index.html


[214-res236] 葵さんへお返事です
回答者:沖縄当山美容形成外科
回答日:2006年8月15日(Tue)10:11
 脂肪注入を沢山やっているのはやはり市田先生ではないかと考えます。
然しその彼でさえまだまだ道半ばの注入法と云っております。
その為正確なお答えは出ませんが、額の脂肪注入は効果がある人もおります。
引きつれ(傷跡なのでしょうか)の部にも引きつれ部の皮下をうまく剥せたら入る事もあります。
(勿論出来ない事もありフェラーの適応がもっと良いのでしょうが)
 それ故前述した事を含め脂肪のある所と云うよりソフトで脂肪注入しやすい所と云う事になるのかも知れません。
(但しそれでも上下眼瞼は難しいと思っています)

。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
      沖縄当山美容形成外科
      院長  当山  護
      http://www.touyama.com
      info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.。




[213]フェイスリフトと傷跡
投稿者:かよ
投稿日:2006年8月14日(Mon)16:41

こんにちは。
切開線を短くするフェイスリフトが最近はやっているそうですが、
それは医者の立場あるいは患者の立場どちらのニーズから生じたものなのでしょうか?

(すなわち、フェイスリフトがこれだけ一般的になった現在、医者が差別化の手段として傷の短さを競っているのか、それとも患者が傷跡の長さで悩むことが多かったのか)

できればフェイスリフトを受けたことが他人にわからないようにしたいという要望は常に患者にあるように思いますが・・・。

 
[213-res233] かよさんへ
回答者:セブンベルクリニック渡部純氏
回答日:2006年8月14日(Mon)18:31
傷を出来るだけ目立たなくしたいと言うのは勿論患者さんの側のニーズです。然し同時に手術効果をちゃんと出す事も患者さんと医師の立場の療法にとっても大切な事です。従って理想的な手術は出来るだけ目立たない傷跡で最大の効果を出す事です。医師は常にそれを目標にして努力しています。然し時として患者さんの希望に迎合して一人でも多くの患者さんに来て貰いたい為に傷跡が消えるとか痛くない腫れないとか現実的でない宣伝をして患者さんに誤解を与えるような事が有るのは残念な事です。もし誤解をされたまま患者さんが手術を受けられたとすれば術後に後悔される事になるからです.フェイスリフトの場合も一番大切なのは手術効果です。従って傷も出来るだけ短い方が良いのですが同時にどの様に目立たない場所を選ぶか又どの様に縫えば目立たない傷跡になるかという知識と技術が大切なのです。

セブンベルクリニック
院長 渡部純至
http://www.seven-bell.com


[213-res234] かよさんへお返事です
回答者:沖縄当山美容形成外科
回答日:2006年8月15日(Tue)10:06
 フェイスリフティングの傾向は傷を短くしてより効果的な方法を選択するようになっております。
これは患者と医者の願いです。

。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
      沖縄当山美容形成外科
      院長  当山  護
      http://www.touyama.com
      info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.。




[2624]リップリングについて。
投稿者:なみだ
投稿日:2006年8月14日(Mon)16:30

現在、310ccのアナトミカル型のコヒーシブシリコンが乳腺下に入っています。術後、3週間くらいですが、柔らかさも形もいいのですが、痩せているために、胸の内側から下部にかけて、リップリングが出ています。もう何度も入れ替え手術は受けていますので、入れ替えは考えていません。なんとかバッグはそのままで、このリップリングの出ているところに、脂肪注入などは出来ないものでしょうか?取る脂肪も殆どないのですが・・・。本来は手術をしていただいた医師に相談すべきなのでしょうが、あまり親切に話を聞いて下さる先生ではなかったので、こちらの先生方にお聞きします。よろしくお願いいたします。

 
[2624-res3005] なみださんへお返事です
回答者:沖縄当山美容形成外科
回答日:2006年8月16日(Wed)10:27
 リプリングに関しては私も涙をながして苦労しておりますが、脂肪注入では治りません。
逆に脂肪注入をして感染をしてしまった症例を裁判でもみています。
 バックの入れかえを何度もやっておられるのでおすすめをしにくいのですが、表面のポリウレタン(内容物はコヒーシブ)はリプリングが出にくいとされています。
然しフランスでは禁止でブラジルでは認可されています。

。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
      沖縄当山美容形成外科
      院長  当山  護
      http://www.touyama.com
      info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.。




[5864]おしっこがまっすぐ飛ばない
投稿者:鹿
投稿日:2006年8月14日(Mon)16:22

おしっこがまっすぐ飛びません。
だから和式のトイレではおしっこするのにバランスが難しくて
外出先ではいつも洋式トイレしか入れません。

手鏡であそこを見ると、小いんしんが左右形が違いますが、それほど大きな差異ではないような気もします。大きくもなく小さくもない小いんしんで、足を閉じていると大いんしんからははみだしていません。

なぜおしっこがまっすぐ飛ばないのでしょう?
尿道の出口(?)のほうに問題があるのでしょうか?

 
[5864-res6369] 尿線の乱れ
回答者:平賀形成外科 平賀義雄
回答日:2006年8月16日(Wed)11:01
色々な原因があるでしょうが、稀には出口のところにイボが出来ている場合もあるかもしれません。
婦人科か泌尿器科の先生を受診して、相談して見て下さい。




[3554]たか
投稿者:ニキビ跡の凹みやクレーター顔を出来るだけ平らにするには
投稿日:2006年8月14日(Mon)15:59

初めまして
ナンチャンとからかわれている右頬のニキビ跡が大変気になります。
以前レーザーで削った経験があるのですが、ダウンタイムが長く、顔中包帯だらけで、あまりに気持ち悪くて早めにガーゼをとったら、その部分だけポッカリと跡ができてしまいました。

そこでもっと画期的な方法がないかと思ったら、現時点ではフラクセルが一番最良なのでしょうか?
ですが1年くらいすると元に戻るという嫌な噂も聞きます。本当でしょうか?
値段も効果でまだ導入しているクリニックも少ないようで、どこに行けばいいのかも分からない次第です。

 
[3554-res3969] 回答です
回答者:カリスクリニック 出口正巳
回答日:2006年8月15日(Tue)9:46
私は昨年の5月からフラクセル治療を行っています。それまではグラインダーによるアブレージョンやウルトラパルス炭酸ガスレーザーによるリサーフェイシングを行っていました。
フラクセルは何と言ってもダウンタイムと副作用が防げることが特長です。そのため、今ではアブレージョンやレーザーリサーフェイシングは全く行っていません。
1年で戻るというのはどなたのご意見でしょうか?恐らく、ネットでの無責任な茶化しでしょうね。勿論、今だ1年くらいの経過しかありませんが、そんなことはありませんし、理論的にも間違っていると思います。

カリスクリニック
http://www.charis-clinic.com/index.html







 
【記事削除フォーム】
記事No/
パスワード/