[他のカテゴリーへ] [使い方] [新着記事]
[最新の状態] [検索画面へ] [管理用]
●に関するご質問・お悩み・ご意見をお書きください。
● 使い方をよくお読みの上ご利用ください。


[8808]結膜脱脂手術後
投稿者:かんこ
投稿日:2007年10月14日(Sun)22:44

結膜脱脂手術後1ヶ月たったら、まつげパーマはしても大丈夫でしょうか。結膜の切った部分はもう完全に閉じている
時期でしょうか。見た感じでは傷口はとじています。
術後1ヶ月たつと、これはまだ、駄目っていうことはありますでしょうか。

 
[8808-res9998] かんこ さんへ
回答者:西山 真一郎
回答日:2007年10月15日(Mon)10:36
もう大丈夫です。

医療法人 誠真会  西山美容・形成外科医院
院長:西山 真一郎

http://www.1319.ne.jp/


[8808-res10030] 回答です
回答者:メガクリニック高柳進
回答日:2007年10月16日(Tue)10:37
手術から1ヶ月たっていれば、まつ毛パーマは全く問題ありません。他にもなにも制限することはありません。手術をしたことを気にせず、普通にしていてかまいません。

メガクリニック 高柳 進
mail:info@mega-clinic.com
http://www.mega-clinic.com/





[8807]追加です。
投稿者:さらさら
投稿日:2007年10月14日(Sun)21:42

すみません。下記で追加の質問なのですが
目頭だけ二重の癒着をとって
黒目より目じりにかけてはそのまま残すことは
可能でしょうか?
目頭だけがとても気になっているので・・・。

 
[8807-res9996] さらさら さんへ
回答者:西山 真一郎
回答日:2007年10月15日(Mon)10:33
埋没法とのことですから、皮膚が足りないと言う事はありませんので、上瞼の落ち凹みがあるのかないのか、が問題となるかもしれません。それほど凹んでいないなら(皮膚が被る事ができるようなら)それほど難しい手術ではありません。但し癒着を剥がさなければなりませんので、切開法で再手術となるでしょう。目尻側はそのまま変えずに手術出来ると思います。

医療法人 誠真会  西山美容・形成外科医院
院長:西山 真一郎

http://www.1319.ne.jp/




[8806]溶ける糸の埋没法
投稿者:さらさら
投稿日:2007年10月14日(Sun)21:36

10年ほど前に溶ける糸で二重の埋没法を受けました。
目頭から幅のかなりある二重でずっと悩んできました。
奥二重か幅の狭い二重(少なくとも目頭の二重の幅を
狭くしたい)にしたいのですが
この場合、どのような手術になるのでしょうか?
やはり癒着をはがすためにメスを入れることになるのでしょうか。

 
[8806-res9997] さらさら さんへ
回答者:西山 真一郎
回答日:2007年10月15日(Mon)10:35
追加の所に回答します。



[8805]拘縮予防薬について
投稿者:リアナ
投稿日:2007年10月14日(Sun)15:10

拘縮予防薬のアコレートという薬を術後に処方する病院が多いとききましたが、これは確拘縮予防に確かに効果はあるのでしょうか?
私はアメリカに住んでいますが、聞いたこともありません。

 
[8805-res10003] リアナさんへお返事です
回答者:沖縄当山美容形成外科
回答日:2007年10月15日(Mon)16:13
気管支喘息のくすりで、一種の抗アレルギー薬です。
効くと云う人もおれば、それ以上に丁寧な手術を心掛けるべきだと云う医師もいる事は確かです。
ちなみに私は、術後、処方しておりません。


。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
    .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
      沖縄当山美容形成外科
      院長  当山  護
      http://www.touyama.com
      info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
 。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*


[8805-res10026] 回答です
回答者:メガクリニック高柳進
回答日:2007年10月16日(Tue)10:22
効果があるかもしれないということで使用しているクリニックがあるのは知っていますが、学問的に効果は証明されていません。私は効果がないと思っていますので処方していません。

メガクリニック 高柳 進
mail:info@mega-clinic.com
http://www.mega-clinic.com/





[8804]皮膚移植について
投稿者:さくらんぼ
投稿日:2007年10月14日(Sun)12:04

はじままして。こんにちわ。
現在、脂漏性皮膚炎という皮膚病で皮膚科に通っています。お薬を処方してもらっているのですが、治りません。
皮膚疾患は皮膚移植では治らないことはわかっています。
レーザー治療、ケミカルピーリング、フォトフェイシャルなど色々試しましたが、効果がありませんでした。
鼻の脇の皮膚の表面が酷いので、鼻の脇の皮膚の
移植をしてもらえないでしょうか?

 
[8804-res10024] さくらんぼさんへお返事です
回答者:沖縄当山美容形成外科
回答日:2007年10月16日(Tue)10:03
 結論から先に申し上げますと皮膚炎ですから炎症を伴っている事が予想されます。
その事に対し植皮術は適応となりにくいと考えます。
脂漏性ですからレーザーとステロイドでもう少し頑張ってみては如何かと考えます。
慢性的な進行でお悩みは深いと思いますが、植皮をしてしまうと後戻りが出来ません。

。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
    .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
      沖縄当山美容形成外科
      院長  当山  護
      http://www.touyama.com
      info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
 。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*




[8803]ヒアルロン酸注入
投稿者:まきこ
投稿日:2007年10月14日(Sun)10:27

一ヶ月前にヒアルロン酸を目の周りに注入しましたが量が多すぎたようです。マッサージをすると吸収が早いという話を聞きましたが本当でしょうか? 最近マッサージのしすぎで皮膚が内出血しているのか赤くなってきたように思います。これは消えるものなのでしょうか?

 
[8803-res10029] まきこさんへお返事です
回答者:沖縄当山美容形成外科
回答日:2007年10月16日(Tue)10:35
 ヒアルロン酸後のマッサージがどれだけの効果があるのか、つまり貴方の希望にそうようになるのはわかりませんがひとつの臨床的手段として行なう方はおるでしょう。
それで駄目なら結局もう少し待ってみるかヒアルロンダーゼの注射と云う事になるからです。
内出血を起すぐらい赤いのはやりすぎと云えます。

。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
    .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
      沖縄当山美容形成外科
      院長  当山  護
      http://www.touyama.com
      info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
 。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*




[8802]埋没法の術後経過
投稿者:桃子
投稿日:2007年10月14日(Sun)10:20

先生方、はじめまして。
私は23歳の女性です。

先月21日に片目だけ埋没法で二重にしたのですが、まだ腫れている(食い込みがきつい、むくんでいる)ような気がします。
これは、自然になるまでどのくらいかかるものなのでしょうか??

幅は広く取りました。
しかし、きつめに留めたわけではなく、比較的緩めに留めました。
まだ1ヶ月も経ってないし、こんなもんなんでしょうか?

たとえば3ヶ月経過すると、大分と自然になってくるものでしょうか?

 
[8802-res9992] 回答です
回答者:カリスクリニック 出口正巳
回答日:2007年10月14日(Sun)17:34
片方だけの埋没法で不自然さが目立っているであろうこと、幅広くとったこと、1ヵ月未満であることなどから、今後もっと自然な状態になることが期待できます。
勿論、むやみやたらと広くとったとしたら問題はありますが、その場合は埋没法をした側のまぶたの開きが悪いはずです。
しばらく経過を見るのが良いと思います。

カリスクリニック
http://www.charis-clinic.com/




[8801]8767 当山先生
投稿者:留美子
投稿日:2007年10月14日(Sun)10:04

そうでしたか。回答ありがとうございました。
そういうことでしたら心配無用ですね。安心して手術に望みたいと思います。

お忙しい中すばやく的確な返信ありがとうございました。

 
[8801-res10002] 留美子さんへお返事です
回答者:沖縄当山美容形成外科
回答日:2007年10月15日(Mon)16:12
安心、安全は信頼出来る医師選びです。
その基本は、長期フォローをして頂ける方と云う事になります。
御不安な事があれば、又、御連絡下さい。


。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
    .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
      沖縄当山美容形成外科
      院長  当山  護
      http://www.touyama.com
      info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
 。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*




[8800]8782のミカンさんへ
投稿者:匿名希望
投稿日:2007年10月14日(Sun)10:03

8782のミカンさんへ
掲示板のように書いて申し訳ありません、不適切でしたら削除して下さい。でもとても気になったので。
私もミカンさんと同じように 50キロ近く痩せまして、皮膚切除をしました。手術の回数は7回ですが、傷は7つではありません、
例えばおなかでしたら一度にガバッとは取れない(一度に取ろうとすると、それだけ傷が大きくなります)ので、同じ場所を2回ほど手術したからです。
傷の残りかたは個人差、あとはドコを切るかで全然ちがうことを、ここの先生方に教えていただきましたし、
実際の自分の傷あとも、目立つ位置と目立たない位置ではかなり違いが出ています。
一番目立たない場所からはじめられてみて判断なさってはどうでしょうか?
私は切る前の、たるんたるんのからだを写真で撮っておきましたが、皮膚があまって垂れ下がっているより傷の方がマシです。
確かに温泉もノースリーブも無理です。でもどちらかを選ぶしか道がないなら、傷の方がよいと、私は思っています。

 
[8800-res10023] 匿名希望さんへお返事です
回答者:沖縄当山美容形成外科
回答日:2007年10月16日(Tue)10:00
 御意見ありがとうご座居ます。
御経験なさった方のお話しはこれからのユーザーの方のみならず我々医師にも参考になります。
小さなつみ重ねが年月を経て振りかえってみた時大きな財産となって後輩の方への糧となる事は多いものです。
特に医療は自分の身体に降りかかってくる行為ですので利点と欠点を合せもち、利点を有利に欠点を少なくするやり方を私共はいつも模索し続けております。
 腹部などのしわとりも吸引のみでは無理な出産後のたるみなどもあり、切開線の工夫と新しいへその型は重要なテーマのひとつとなっております。
欧米人より傷がやや目立ちがちな日本人はより高度な配慮をもって手術にいどみたいと思っています。
ありがとうご座居ました。

。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
    .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
      沖縄当山美容形成外科
      院長  当山  護
      http://www.touyama.com
      info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
 。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*




[8799]皮膚炎
投稿者:j
投稿日:2007年10月14日(Sun)6:23

ここで聞いて申し訳ありません
日本皮膚科学会に所属している皮膚科とそうでない皮膚科は、どう違うのでしょうか?
治療法や薬の出し方も違ってくるのでしょうか?

 
[8799-res9983] 皮膚炎について
回答者:セブンベルクリニック 院長 渡部純至
回答日:2007年10月14日(Sun)7:27
皮膚炎程度であれば難しい病気で無いので治療の差は無いと思いますが単なる皮膚炎かどうかを診断することのほうが大切だと思います。どちらの先生が良いかを私たちが言うことは失礼なのでいえません。

セブンベルクリニック 院長 渡部純至


[8799-res9988] 医院と学会所属は関係ありません
回答者:土井秀明@こまちくりにっく
回答日:2007年10月14日(Sun)8:33
学会に所属するというのは個人の資格です。医院が入会するものではありません。専門医も同じことです。一部の美容外科では日本形成外科学会所属と宣伝していても、実は勤務医の一人だけが会員であとは非会員というところもあります。
医院を選ぶ際の目安として看板に書かれている診療科の前から順番に得意科目と考えていただくと良いでしょう。「○○内科・小児科・皮膚科」よりも「△△皮膚科・内科」のほうが皮膚科の専門性が高い傾向にあります。

土井秀明@こまちくりにっく
(PC)http://www.komachi-clinic.com/
(携帯)http://www.komachi.cc/


[8799-res10004] 皮膚炎の治療
回答者:平賀形成外科 平賀義雄
回答日:2007年10月15日(Mon)17:05
一時的なかぶれ程度ならば、どの皮膚科にかかっても構いません。
しかし、本格的な慢性の皮膚炎では、治療は難しくてやたらにステロイドを使っても良くないし、症状の程度に応じて使用する薬を次第に変えていく必要も出てきます。
それには、皮膚科の専門的な知識が不可欠です。
その為には、単に日本皮膚科学会に所属するだけではなく、皮膚科学会が認定する専門医であることが、最低の条件です。
現在では、皮膚科学会に所属しているだけでは、不十分です。ましてや皮膚科学会にも所属していない場合は、皮膚科とは言えません。

これは、我々美容外科でも同じです。
形成外科学会や美容外科学会に所属するだけではなく、更にその上の段階である日本美容医療協会の適正認定医を選ぶのと同じことです。







 
【記事削除フォーム】
記事No/
パスワード/