[他のカテゴリーへ] [使い方] [新着記事]
[最新の状態] [検索画面へ] [管理用]
●胸に関するご質問・お悩み・ご意見をお書きください。
● 使い方をよくお読みの上ご利用ください。


[59873]【59838】脂肪注入の完成について
投稿者:登紀子
投稿日:2018年6月13日(Wed)15:41

高柳先生

大変ご丁寧なご回答有難うございました。バストの完成まで最低三カ月はかかるのですね。

カウンセリングに行ったクリニックからは、三カ月間は、締め付けないようにワイヤーなしの下着をつけるよう言われましたが、それ以外に気をつける事があればご教授頂けますと幸いです。度々の質問で申し訳ありません。

 
[59873-res70852] 回答です
回答者:メガクリニック高柳進
回答日:2018年6月16日(Sat)16:32
そういう方針でよいと思います。手術から時間が十分に経過していない間は強い圧迫やマッサージなどは危険です。脂肪が減ってしまうことになります。

メガクリニック 高柳 進
info@mega-clinic.com
www.mega-clinic.com/




[59848]アクアフィリング
投稿者:なーちゃん
投稿日:2018年6月10日(Sun)11:07

はじめまして、5月のはじめに、ある美容クリニックでアクアフィリング を注入しました。300g
ここ、約一週間前くらいから左胸だけがパンパンに張ってきて今現在も胸の方も熱があり、そのせいか、体も熱っぽく咳しただけで、激痛が走って、どうすれば良いのか、ご相談したくて、よろしくお願い申し上げます。

 
[59848-res70821] 回答です
回答者:メガクリニック高柳進
回答日:2018年6月13日(Wed)2:31
アクアフィリングは以前にもたびたびここでもお伝えしているように多くのトラブルが報告されています。韓国ではこの物質による豊胸は安全性に問題があるとして、禁止されています。アメリカのFDA(日本の厚生労働省に当たります)も安全性が確認できないとして認可をしていません。現在日本美容外科学会(JSAPS)でも現状を調査中で、一般の方に対して、安全性に多くの疑問があるとアナウンスをする方向で動いているところです。もともと世界的には全くというほど行われていない方法ですが、日本、中国、韓国などの一部の医師が行っていたか、現在もおこなっているという状況のように思います。痛みやしこり、皮膚の変色、腫れ、凹凸などの問題がわかっていますが、最大の問題は液状のものが注入されるので、これを除去する方法がないということです。骨盤周囲などのようにバスト以外の部分に流れてしまっている例もあるという学会報告もあり、一部の広告にあるような簡単な方法では分解されません。また発がんを含めて、将来ずっと安全なのかという疑問もあります。現状は治療方法がわかっていませんが、すこしでも除去できたほうが安全だと思います。かなり大変な治療になる可能性があると思いますので、大学などの形成外科を受診して、乳腺外科と共同で治療にあたってもらうのがいいように思います。歴史的には日本医大の形成外科がこのような問題を抱えている患者さんを多く経験されているように思います。ただ教授がかわられたはずなので、現在どういう状況か、私にはよくわかりません。たびたび通院ということになる可能性もありますので、通院の可能な大学病院などのほうがいいかもしれません。
メガクリニック 高柳 進
info@mega-clinic.com
www.mega-clinic.com/




[59847]高柳先生ありがとうございました
投稿者:mint
投稿日:2018年6月10日(Sun)9:06


[59786]です

バッグはメンター社のコヒーシブです、確か4層で丈夫と言われました
マンモもやっている有名なナ●モで、マンモとエコーしたときに
小さな破損と言われましたが
マンモで挟まれた強さで
破損な気がします
肩胸だけだからです
しかもその直後にうちで入れ替えれば問題ない、と言われ

金銭的や時間にも今難しいと言ったら
怒られました

検査で言われて半年経ちますが、
一年前のマンモは異常なしでした
やはり乳腺下に入れたからでしょうか?

リンパつまりがあり
マッサージして脇下はいたいですが、胸に異常はありません。




 
[59847-res70820] 回答です
回答者:メガクリニック高柳進
回答日:2018年6月13日(Wed)2:14
現在はほとんどの病院で、乳がん検診の場合、バッグによる豊胸を行っている方に対しては、マンモグラフィーは行なっていないと思います。超音波と触診が基本で、これで異常が見つかった場合は、CTやMRIなど他の検査を行うようになっていると思います。これはかなり以前にいくつかの病院でバッグによる豊胸を行っている患者さんの乳がん検診のためにマンモグラフィーの検査の際にバッグが破損した例があり、このような患者さんが数人病院に対して訴訟を起こされた事件があり、このことが乳がん学会ではかなり問題になったからです。それ以来日本の多くの病院で、乳がん検診は豊胸を行っている患者さんに対しては、超音波検査が基本になっていると思います。マンモグラフィーは強くバストをはさむほど検査が正確にできるので、強い力でバストをはさんで検査をすることになっています。このような異常な力が加わった場合、コヒーシブシリコンであってもバッグの破損、さらにバッグ外へのシリコンの拡散が起きることがあるとされています。今後検査は超音波だけにされてはどうでしょうか?これで異常が見つかった場合は、バッグの入れ替えなどが必要な状態ということなのかもしれません。他の病院などで意見をきいてみられてもいいと思います。

メガクリニック 高柳 進
info@mega-clinic.com
www.mega-clinic.com/




[59838]脂肪注入豊胸の完成について。
投稿者:登紀子
投稿日:2018年6月8日(Fri)21:02

長年胸にコンプレックスがあり、来月か再来月に、脂肪注入の豊胸術を検討しています。
2つのクリニックにカウンセリングにいきましたが、完成までの期間は一方では一カ月、もう一方では三ヶ月と言われました。三カ月は何があるか分からないという事でした。3ヶ月間は胸(入れた脂肪)が弱い?状態と言う事でしょうか?

 
[59838-res70819] 回答です
回答者:メガクリニック高柳進
回答日:2018年6月13日(Wed)2:03
脂肪注入を行った場合、最初の3−4週間は注入した脂肪への血流の再開がおきませんので、この間は脂肪がとても硬く触れることになります。1か月を過ぎたころから柔らかくなっていきます。また注入した脂肪のすべてが生着するわけではないので、3カ月の間に腫れがひいたり、脂肪の一部が吸収されて減っていくので、すこし最初より小さくなっていきます。バストの仕上がりは3−6か月後と考えておいてください。多量の注入は壊死になったり、溶けてなくなったり、石灰化が起きたり、しこりになるなどのトラブルが多いので、一度にあまり多量の注入は危険です。私のクリニックではもともとのバストの状態によって片方に150ccから200cc以上の注入は行いません。必要なら3カ月たってから追加の注入を行うほうがずっと安全です。1か月で完成というのは医学的にあり得ないと思います。

メガクリニック 高柳 進
info@mega-clinic.com
www.mega-clinic.com/




[59814]ヒアルロン酸豊胸について
投稿者:popop
投稿日:2018年6月5日(Tue)22:25

こんにちは。
長いこと平らな胸がコンプレックスなので、豊胸手術を受けたいのですが
まだ勇気がありません。そこで、まずヒアルロン酸注入を考えています。
しこりになるリスクの低い、ヒアロスという柔らかいので試そうと思いますが、
リスクはどのようなものがあるでしょうか?
こちらを扱っているクリニックがあまりなく、情報がありません。
都内の十仁病院だけのようです。また、持ちが悪いのは承知のうえです。
授乳経験はあります。
宜しくお願いいたします。


 
[59814-res70805] 回答です
回答者:メガクリニック高柳進
回答日:2018年6月10日(Sun)1:39
注入物による豊胸は簡単な手術のように見えるので、患者さんも受け入れやすいかもしれません。顔に使用するようなものをごく少量使う場合は問題がないと思いますが、これではバストは全く大きくなりません。ヒアルロン酸の入れ方と品質と注入量が問題と思います。本来品質に問題のないヒアルロン酸であれば、吸収性のものなので、すぐに吸収されてなくなるはずです。たとえば顔なら半年から1年で吸収されてなくなります。バスト用というのは私自身は長期的な安全性が確立していないと思ってますので、私のクリニックでは使っていません。たとえば本来顔などに使用される品質に問題のないものであれば、バストを大きくするほどの量を使えば、考えられないような高額になってしまうはずですし、もし同じ部位に多量のヒアルロン酸を注入すると、周囲に膜ができて吸収分解されない状態になることもあります。これが起きた場合、将来ヒアルロン酸がどのように変化するのか、よくわかっていません。またこのような物質が石灰化を起こせば、乳がんとの区別がとてもつきにくい状態になりますし、異物肉芽種というできものに変化することがあることも知られています。ヒアルスというものがどういうものか、学会や論文では私は聞いたことがありませんので、焦らず安全性がしっかり確認されてから使用を検討されたほうがいいと思います。たとえばフランスではバストにはあらゆる注入物による豊胸は長期的な安全性が確立していないという理由で、法律で禁止されています。

メガクリニック 高柳 進
info@mega-clinic.com
www.mega-clinic.com/




[59802]乳頭縮小の術後について
投稿者:りえ
投稿日:2018年6月3日(Sun)15:38

土井先生、お返事ありがとうございます。
おかげさまでその後、まだ壊死が残ってた部分も瘡蓋になり、クリニックできれいにとってもらいました。
今、その部分は白く皮がはっているような感じで、軟膏を塗ってガーゼで保護してますが、どのくらいで回復しますでしょうか?
また術後2週間経ち、仕上がりにも不安がでてきました。
手術を受ける前から片方が元々陥没気味で、乳輪もほぼない状態でした。そのため乳頭の一部から乳輪を作った?ような感じなのですが、手術した今、所々乳輪が盛り上がっていて、乳頭との境目もわからず平坦で形もいびつです。
乳頭を押し込んで縫ってあるので、時間とともに乳頭も今より高さもでてくるだろうし、乳輪の腫れも今よりはよくなるだろうとのことで様子見するしかなく…。
今はおっぱいを見る度に悲しくなってきます。
本当に時間が経てば少しはよくなるのでしょうか?

 
[59802-res70763] まずは経過を見なければなりません
回答者:土井秀明@こまちくりにっく
回答日:2018年6月4日(Mon)11:03
壊死部分の縮みもあるでしょうし、乳頭を乳輪状にした部分の後戻りもあるでしょうから、今は時間経過をみるしか無いのではないでしょうか?
状態を見ていませんので、何とも言えませんから、担当医を信じて待ってみてください。

土井秀明@こまちくりにっく




[59786]シリコン破損について
投稿者:mint
投稿日:2018年6月1日(Fri)23:38

マンモが原因かわかりませんが、シリコンが小さく破損と言われてそのままにしたら、耳の後ろのリンパが晴れ上がり、頭皮にコブができ、痛みが激しい、という症状は現れますか?

 
[59786-res70754] 回答です
回答者:メガクリニック高柳進
回答日:2018年6月3日(Sun)14:55
以前のバッグのシリコンであれば、コヒーシブタイプではないので、周囲に次第に拡散することがあります。バストの皮膚が赤くなったり、硬くなったり、わきが引きつったり、手がしびれるなどのことは起こる可能性があります。ただ、頭皮には拡散しません。耳のうしろや頭皮の問題は別の問題なので、内科や皮膚科などで詳しく検査を受けてください。

メガクリニック 高柳 進
info@mega-clinic.com
www.mega-clinic.com/




[59779]手術して3ヶ月
投稿者:茶々
投稿日:2018年6月1日(Fri)1:38

バスト下からの豊胸抜去を考えています。腎臓移植して3ヶ月経過しており、移植医は手術はできますよと言ってます。免疫抑制剤を飲んでいますが、感染症等が不安です。しかし脇の下の引き攣りや肋骨痛等があるため一刻も早く手術したいのです。美容整形外科で引き受けてくれるでしょうか?

 
[59779-res70753] 回答です
回答者:メガクリニック高柳進
回答日:2018年6月3日(Sun)14:51
可能と思いますが、たしかに感染対策が重要です。また手術に際しては、腎臓の担当医との打ち合わせも必要と思います。

メガクリニック 高柳 進
info@mega-clinic.com
www.mega-clinic.com/




[59768]脂肪注入後のタバコ
投稿者:トム
投稿日:2018年5月30日(Wed)14:46

胸の脂肪注入を検討していますが術後タバコを吸うと生着が悪くなると聞きました。
私自身は喫煙者ではないのですが仕事場がキャバクラでお客も待機所もみんな喫煙しまくっています。
やはりそういう場にいると受動喫煙?副流煙で胸の脂肪生着に影響ありますか?

 
[59768-res70742] 多少は影響するかもしれません
回答者:土井秀明@こまちくりにっく
回答日:2018年6月1日(Fri)12:30
受動喫煙の影響もまったく無いとは言えません。
生着量に大きな差はでない範囲であるとは思いますが。

土井秀明@こまちくりにっく




[59736]ありがとうございます。
投稿者:れい
投稿日:2018年5月27日(Sun)19:08

高柳先生。ご親切にお返事ありがとうございました。感謝しております。

 
[59736-res70714] 回答です
回答者:メガクリニック高柳進
回答日:2018年5月28日(Mon)8:05
あせる必要はありません。またなにかわからないことがあれば、いつでもご相談ください。

メガクリニック 高柳 進
info@mega-clinic.com
www.mega-clinic.com/







 
【記事削除フォーム】
記事No/
パスワード/