[他のカテゴリーへ] [使い方] [新着記事]
[最新の状態] [検索画面へ] [管理用]
●胸に関するご質問・お悩み・ご意見をお書きください。
● 使い方をよくお読みの上ご利用ください。


[61992]61979 豊胸バッグ除去後(続き2)
投稿者:るか
投稿日:2019年2月16日(Sat)22:44

返信遅れてすみません。
液体の色はみていません。
量は何度か注射器を替えている会話をナースさんとしていました。
おそらく、1度目も2度目も3回くらいは替えていたと思います。
圧迫はさらしなどを自分で巻いて下さいと指示があったので、自分で巻いてます。
バッグの除去は脇の下からです。

 
[61992-res73045] るかさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年2月18日(Mon)9:41

バック除去の術後1ヵ月で腫れてきている、わきからの除去、バックを入れていた期間は6年位、拘縮はなかった、穿刺液の色は不明だが注射器で2〜3回(推測ですが10佞ら30嫩度)液体を抜いてもすぐ溜まる、以上がおおよそのポイントです。
液体の色が分からないのですが血性だと慢性的持続する血腫(chronic expanded hematoma)となり乳房下縁から切開する事になります。液体の色が透明だとリンパ液です。
リンパ液なら少々の痛みは我慢して圧迫を続けます。我慢が出来ない位になりますと少しく穿刺もやむを得ないでしょう。
原因は炎症が生じたのか?わきのリンパ腺部で流出経路が不充分で空洞内に流入するリンパ液が多い状態が生じているとなります。
カプセルの厚さが邪魔をしているのかも知れませんがここ2〜3ヵ月が重要な時期かと思います。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[61979]61973 豊胸バッグ除去後(続き)
投稿者:るか
投稿日:2019年2月15日(Fri)16:20

返信ありがとうございます。
2012年に入れたバッグです。2018年に除去してます。
バッグが入っていた期間は拘縮などありませんでした。
圧迫をしましたが、痛みが増してきてます。このまま続けて大丈夫か心配です。
手術した美容外科の先生からは診察の必要はないとの事でしたが、
もし診察を基本する場合は、美容外科院で判断できる内容でしょうか?
判断できないのであれば何科に受診したらいいですか?

 
[61979-res73023] るかさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年2月15日(Fri)17:28
もう少しこちらからご質問します。
穿刺した液体の色は透明でしたか?血性でしたか?
穿刺の量はどの位でしょうか?
圧迫は医師がやっておりますか?
バック除去はどこから除去しましたか?
とり急ぎご返事下さい。
週末は留守にしますので、大学の形成外科医なら大丈夫と思いますが・・・。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[61973]豊胸バッグ除去後
投稿者:るか
投稿日:2019年2月14日(Thu)22:30

こんにちは。
昨年の10月中旬に豊胸バッグの除去をしました。手術後、特に問題はなかったのですが、今年の1月中旬くらいから右胸が硬くなり腫れてきました。大学病院で診察してもらい空洞になった部分に液が溜まってるとの事でした。その他色々な検査をしましたが、良性で問題ないとの事でした。ただパンパンに腫れていた為、中にある液を2回ほど抜いてもらってます。抜くと一時的に柔らかくなるのですが、また徐々に溜まってきます。こういう症状は聞いた事ないと言ってました。大学病院の先生から手術した美容外科の先生に確認した方がいいとの事で問い合わせましたが、あり得る事なので、圧迫して様子をみるようにとの事でした。ただ凄く硬いですし、突っ張った痛みがある為心配です。診察は不要との事でしたが、大丈夫でしょうか?

 
[61973-res73016] るかさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年2月15日(Fri)13:27
外科系医師ならほとんどの方がご存知の chronic expanding hematoma かも知れません。日本語に訳すると慢性的に拡張した血腫となりそうですが、外科手術後、数ヵ月後に発生する血腫なのですが原因は種々です。
豊胸術のバック除去後にも起ります。私も2回程学会報告させていただきましたし、外国文献にもあります。
私のケースはバック除去後のカプセルの一部に肉芽が生じており、同部からじわじわした出血が続いておりました。
肉芽創を除去、洗滌後圧迫でことなきを得ております。
貴方様の場合もリンパ液なのか血が混じているのかの判断は必要ですが、圧迫で止まらないようなら開いてみる必要があります。ところでいつ頃入れたバックですか?その期間と拘縮がったのかどうかも判断材料になります。仮にリンパ液が多いならあまり頻回な穿刺除去はいけません。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[61968]バッグ除去後の脂肪吸引豊胸について
投稿者:ともこ
投稿日:2019年2月14日(Thu)17:36

年齢は63才、30年前にシリコンバッグを入れてその後、拘縮がおこったとみられゴムまりのようにまるくなりました。片方がほんの少しだけ変形してるような状態であとはそれほどの痛みもありません。バッグ除去を考えましたが、除去後の最善の方法がみつからないまま数十年がたちました。最近、バッグ除去後、お腹や太ももから脂肪吸引をして活性型幹細胞を活用したセリューション豊胸術ができるクリニックのHPなどをみてこれならバッグ除去後も自分の脂肪ならある程度定着するのではと思ってやってみようかと思ってますが、バッグ除去後にその空間が埋まらないうちにその空間には入れないにせよ、脂肪を挿入して大丈夫なんだろうかと疑問に思えてきました。脂肪吸引→バッグ除去→セリューション豊胸という流れは大丈夫なんでしょうか?大学病院などでも乳ガンで除去後に安定してから幹細胞を活用した豊胸が行われているようですがきちんとした幹細胞の量などがあれば可能なんでしょうか。高額でもちゃんとやってくれるところであればやりたいとおもってますが、意見をお聞かせいただけたら助かります。まだどこにも相談にはいっておりません。バッグは乳腺下でバスト下の部分より入れております。希望としては脇の下からのバッグ除去です。

 
[61968-res73018] ともこさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年2月15日(Fri)13:32
61967と同じ方のようですので、この欄でお答えします。
1)30年前のシリコンで高度の拘縮が起っている。
この状態で単純にバックのみ除去するのは問題が多すぎると思いますし、脂肪注入に関しても一考を要します。
恐らく30年前ですからバック表面のカプセル状態は厚紙の様に硬く、周辺には石灰沈着が沢山たまっていると思われます。このままの状態でバックのみ除去するとカプセル内には慢性的にリンパ液がたまってしまう状況がうみ出され常に違和感を覚えます。すべてのカプセルを除去は出来ない迄も、半分くらいは除去して術後圧迫を続けねばなりません。その点わきからの除去より乳房下縁からの切開を選択して下さい。傷も次第に良くなります。
2)セリューション豊胸術は特別と云われるほど進化した脂肪注入だとも思えません。吸引した脂肪分離方法が違うだけです。
バック除去後、全体の乳房状況がおさまった後に脂肪注入をカプセル外乳房脂肪層に注入して下さい。バックで30年間拡張されている方が脂肪生着は良いとされておりますが、バックが入っていた部分に入った脂肪は生着しません。脂肪幹細胞の増殖はきちんとした認可施設で1ヵ月前に自分のお身体のどこからか脂肪を採取して増殖させます。CPC施設を選ぶのですが、この施設にも競争の波が打ち寄せて来ております。つまり、どれだけ増殖能力があるのか?きちんとした無菌室で出来るのか?など培養供給施設(CPC)も選択の余地があります。体性幹細胞移植は新しい時代の夜明けにはなっておりますが、それだけにインターネット情報のよしあしを良く読んだり、厚労省のホームページに注意して下さい。今年の4月から本件に関しても新しい厚労省指導が出てきますが、それだけまがいものに近いものも多い事を表しています。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[61927]ピコレーザー
投稿者:ななみ
投稿日:2019年2月8日(Fri)23:07

お忙しい中申し訳ございません。

乳頭、乳輪の色をうすくしたく、ピコレーザーを考えております。

調べてみると行なっている病院はあまり無いようなのですが、あまりよくないのでしょうか。それか効果はあまり期待できないのでしょうか...

現在、低容量ピルを服用しているのですが、ピコレーザーを受けることは可能でしょうか。

 
[61927-res72971] ななみさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年2月9日(Sat)11:06

ピルを使用していてもピコレーザーを照射することは可能です。
ピコをやっている所が少ないのは元々ピコレーザーはイレズミ取りに開発されたレーザーであり、かつ値段が高いものですから多くのクリニックはピコレーザーを買い控えをしているのです。
乳輪に効果的なのかは不明です。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。


[61927-res72977] 回答です
回答者:メガクリニック高柳進
回答日:2019年2月11日(Mon)17:27
私自身は乳輪の色調をレーザーや薬剤で変化させる方法は賛成しません。問題は乳輪と周囲の正常肌との境目になると思います。この部位はデリケートな形になっている方が多く、レーザーで治療しても薬剤で治療しても、正常肌に影響が出ないかが問題になると思います。もし乳輪周囲の肌色が変化して白色になるようなことがあると、乳輪が薄い色調になってもその周囲に正常肌とはことなる白すぎる肌色が白斑のようになって目立つことがあり、これはこれでかなり不自然な結果になります。またこの薄すぎる色調が問題になった場合、これを正常肌の色調にもどすことができません。これが問題だと思います。

メガクリニック 高柳 進
info@mega-clinic.com
www.mega-clinic.com/




[61891]アクアフィリング
投稿者:不安
投稿日:2019年2月5日(Tue)21:33

当山先生、ありがとうございます。自業自得ですが、取り出しが困難ということで途方に暮れています。全て取り出すことは不可能ということはわかりましたが、1日も早く除去したいです。
ちなみに、再度質問ですが除去した箇所から新たに感染症をおこしたり、と除去にも不安要素はありますでしょうか?
よろしくお願いいたしたす。

 
[61891-res72942] 61891へお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年2月6日(Wed)15:29

私のご返事で逆に不安を与える事になっている点は申し訳ありません。
然し、現実をしっかりご認識する事も逆に不安解消につながるのではないのかと思ってもいます。
注入剤のリスクはそれを取り除きにくい事にあります。
その点は大きなリスクとして過日の美容外科の緊急シンポジウムで取りあげられ一部マスコミでも報じられている通りです。
それでもなおかつあるクリニックこの施術が施行されているのは学会の指導力不足を恥じております。
現時点で気になる点は確かに感染症です。
感染をすると乳房のどこかに傷をつけねばなりませんし、注入剤が深ければ深いほど傷は大きくなります。
感染が起るとすれば乳頭部、つまり乳腺開口部からだろうと予測されますのでこの点を予防の第一義にお考え下さい。
その他はやはり乳癌検査における初期発見の難しさがあるかと考えます。
既往歴をしっかり乳癌専門医にお告げして定期的検索をお続けになる事です。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[61876]アクアフィリング
投稿者:不安
投稿日:2019年2月4日(Mon)23:10

昨日アクアフィリングを入れました。手術前にこのサイトを見ていたらと、今は後悔しかありません。今すぐにでも除去を希望しますが可能でしょうか?また除去を早めても全部回収することは難しいのでしょうか?
よろしくお願いいたしたす。

 
[61876-res72928] 61876へお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年2月5日(Tue)9:59

このサイトをじっくり読んで頂けると有難いのですが・・・
注入物はいったん注入すると取り出しが非常に困難なのです。
特に乳房は大きな組織です。どこにどのように入っているのか全く分からないのです。
注入とは称しても一種の外科的手技です。
不可逆的行為と称しても良いのですが今は静かに経過を診ていく事が最善だと思います。
念の為に手術所見のみでも要求されておかれるべきです。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[61843]シリコン抜去に関して
投稿者:ケイ
投稿日:2019年2月2日(Sat)11:49

当山先生
お久しぶりに質問させていただきます。

シリコン抜去して1週間後検診でリンパ液もなく正常と言われ、本日1ヶ月後検診に行ってきました。
そこで右胸の脇と胸の間が押すと痛くてエコーで診てもらうと左胸に比べて右胸の乳腺が1.5倍くらいあるとのことで乳腺症と診断されました。先生はリンパ液もなく、乳腺症も良性のものだから心配することはないと仰ってました。
現在しこりなどはありません。
そこで質問なのですが、

“患遒垢訌葦Χ擦離丱奪阿惑紡擦靴討い燭里任垢、これと今回の乳腺症は関係あるのでしょうか?

抜去してから1ヶ月以上経ち、毎日バストバンドつけてますが乳腺症になってもこのまま付けた方が良いのですか?術後1ヶ月以上経ちリンパ液も全くないと言われてますが、バストバンド付けなくても今後リンパ液は溜まることはないでしょうか?

A瓩妊活したいので先生に伺うと今は経過も問題ないから妊活始めても大丈夫との返答でしたが、当山先生が以前仰ったように2.3ヶ月は待たなくてはなりませんか?乳腺症と妊娠は問題ないのでしょうか?

と患邯紊ら自分の胸に結構膨らみがあり、豊胸以前(10年以上前)はここまで大きくなかったのになーと不思議に思ってました。毎日バストバンドしてるのですが、日に日に胸に膨らみが出てきます。こんな事ありますか?リンパ液の溜まりはないとの事なんですが、乳腺症で胸が大きくなったりするのでしょうか?
因みに抜去前に拘縮してた左胸は上は少しえぐれてますが、乳房は乳腺症の右胸より大きくて不思議なんです。

お忙しい中質問攻めで申し訳ありません。
不安ですのでお手隙の際にご回答よろしくお願い致します。

 
[61843-res72909] ケイさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年2月4日(Mon)10:14

まとめてお答えします。
そもそも「乳腺症」とはひとつの疾患ではないのです。
乳腺部に出来た何等かの異常と称しても良いかと考えます。
そのような中で例えば乳癌などであればはっきりとした診断が分かっているので乳腺症からは外れます。
乳腺における症候群みたいなものですが炎症であれば乳腺炎になります。
そうしますと多くの乳腺症は多少のしこりがある状態と理解して良いかと思います。
貴女様の場合は拘縮が起って多少の炎症があってその後のしこりかも知れませんし、バックが破れてシリコンが多少混ざっているのかも知れません。
当然、そのような時はバックの破損と関係があるかも知れませんが突き詰めて考える事は出来にくい状況でもあります。
現在の状況で妊娠しても問題はないと思いますが授乳の時は産科の先生と良くご相談下さい。
乳汁の状態、乳腺の痛み発生など診ていく事になります。
圧迫はリンパ液の溜りがないようならもう良いと思いますが乳房全体の落ち着きはこれからさらに数ヵ月かかりますので乳房は縮んでくる可能性の方が高いと思います。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[61802]Rさまにお尋ね
投稿者:りょうこ
投稿日:2019年1月30日(Wed)11:42

とても不安ですね。いつ頃どのくらい入れられたのですか?
アクアフィリング、わたしも入れてしまってまして。恐くなりこちらへたどり着き、過去のもひたすら読んでます。
お熱も下がり、授乳に影響ないこと祈ってます。除去、なにもなければしなくて良いのか等 気になります。

 


[61801]アクアフィリング
投稿者:R
投稿日:2019年1月30日(Wed)11:23

今授乳中で、2週間前に急におっぱいに痛みがあり、熱も38度、悪寒もあって乳腺炎かと思い産婦人科に行ったのですが、乳腺炎は胸が赤くなるから乳腺炎かどうかまだ判断できないということで、葛根湯、カロナール、抗生剤を処方されたのですが、よくなりません。
そのあと大学病院に行ったのですが、エコーでみてもらった結果、もう大胸筋が見えない。癌も発見できない状態と言われました。
そのあと別の病院で、血液検査とMRIをとっていただきましたが、血液検査の結果が、c反応性蛋白が1.144と異常な数値になっていました。この数値は乳腺炎によるものなのか、アクアフィリングの影響なのかどちらだと考えられますか?
また、ほかの数値は正常だったのですが、これは抗生剤を飲んだことによって正常なのかも判断できず、もし菌が入っていたり、アクアフィリングが母乳に混ざってしまっていたりと考えるとこのまま授乳を続けていいのかも悩んでいます。
手術を受けたところとは別のクリニックで胸をみてもらったのですが、もう大胸筋の中まで入ってしまっているので全ては取り出せず、最低でも150万かかると言われました。
今日手術を受けた大手クリニックに伺うのですが、そういったリスクがあることの説明を一切受けていなかったので、費用を負担して除去してもらうことは可能なのでしょうか。
もし仮に全部じゃなくても除去できた場合、その後授乳を続けるべきかミルクにするかで大変悩んでいます。
先生が私の立場だったら母乳かミルクかどちらにしますか?

 
[61801-res72855] Rさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年1月30日(Wed)15:21

ご同情申し上げる以上の言葉が見つかりません。
同業者のひとりとして義憤を通り越し残念です。
恐らく注入されている全域に炎症が及んでいると思われます。
白血球数値が上っていないのは確かに抗生物質投与の影響があると思われます。
然し、これからも抗生物質(抗菌剤)は必要でしょうから授乳をするよりミルクが安全かと考えます。
摘出は安易にやらないで下さい。
どのような切開線になるのか?すべてを取れるのか不明だからですし、150万と言う値段も如何かと思います。
健康保険で出来ないのかも検討する必要があります。
注入されたクリニックは水が多くアクアフィリングは安全と思われたのでこのような併害が生じる事を予測していなかったのだと思います。
その結果、術前貴女様にお伝えしていなかったのだと思いますが、それにしても医療人として安易過ぎる感が私はしております。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。







 
【記事削除フォーム】
記事No/
パスワード/