[他のカテゴリーへ] [使い方] [新着記事]
[最新の状態] [検索画面へ] [管理用]
●に関するご質問・お悩み・ご意見をお書きください。
● 使い方をよくお読みの上ご利用ください。


[61975]全身麻酔
投稿者:まーや
投稿日:2019年2月15日(Fri)1:50

当山先生
ありがとうございます。
全身麻酔自体、そもそもリスクがありますよね?体に大きな負担がかかりませんか?
なので、肋軟骨採取する際も、静脈麻酔のほうが安全だと思ったのですが、そんなことないですか?
静脈麻酔だと、万が一動いてしまった際に、気肺を引き起こすから、全身麻酔のほうがいいですか?

全身麻酔は死んでしまう人がいるくらい、リスクあると思いますし、怖いです。

 
[61975-res73022] まーやさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年2月15日(Fri)14:18
全身麻酔と静脈麻酔との比較は難しいのですが、私個人とすれば麻酔医が常にそばにいて術中の患者さんの状態を診ていただく方が有りがたいものです。気胸も小さいのは見つけにくいものですが、術者の形成外科がおかしいと感じた時、麻酔医が補助呼吸を加えると確認出来ます。
静脈麻酔も管理者がおいていない場合は困りますし、通常は挿管道具など準備して、万が一の時は全身麻酔(酸素吸入等々)に切り替える事は用意しておくものです。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。


[61975-res73024] 全身麻酔の危険性
回答者:土井秀明@こまちくりにっく
回答日:2019年2月16日(Sat)10:00
重大な病気を持った方の全身麻酔も含めて、全身麻酔の事故率は10万人に1−2人程度と言われています。
美容外科手術を受ける方は、健康体ですので確率はもっと低くなります。
きちんとした術前検査を受けて、専門の麻酔医が担当すると危険性はかなり低いと言えます。
受けなければ健康に関わる手術ではありませんので、止めておくことをお勧めします。

土井秀明@こまちくりにっく




[61974]静脈
投稿者:まな
投稿日:2019年2月15日(Fri)1:46

当山先生回答ありがとうございます。
脂肪注入の際に、例えば血管に脂肪が入ってしまって、皮膚壊死のような状態になったら、静脈麻酔の場合、それに気づけませんよね?でも、局所麻酔ならおそらく血管に入ったら痛みがあるため、気づけますよね?それともそもそも血管に入ることが少ないですか?

また静脈麻酔で行うほうが、局所麻酔で行うよりも、麻酔量は少ないから、目の下の腫れも少なくてすみますか?
とはいえ表情時の確認が静脈麻酔だとできません。だからこそ局所麻酔で行うべきとかはないですか?

 
[61974-res73017] まなさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年2月15日(Fri)13:28
私は推測の域を出ない回答になりますが、静脈麻酔などで眠ってもらいながら目の下に脂肪注入される医師は沢山の経験があり、ある一定量の注入で大方大丈夫と云う自信がおありなのではないでしょうか?
血管に脂肪が入ったり圧迫による塞栓はたしかに患者さんの「痛み」信号もさることながら、注入針を鈍針でやったり注射針をひきながら脂肪注入をする技術も塞栓を避ける一つの方法です。
目の下の腫れが出る大きな原因は、毛細血管を針で刺した場合が大きいのでそれは局麻でやっても同様です。
ちなみに私は局麻でやっております。静脈麻酔とは云えませんが、患者さんが怖がる時セルシンなどや痛み止めのみの静注は加える時があります。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[61973]豊胸バッグ除去後
投稿者:るか
投稿日:2019年2月14日(Thu)22:30

こんにちは。
昨年の10月中旬に豊胸バッグの除去をしました。手術後、特に問題はなかったのですが、今年の1月中旬くらいから右胸が硬くなり腫れてきました。大学病院で診察してもらい空洞になった部分に液が溜まってるとの事でした。その他色々な検査をしましたが、良性で問題ないとの事でした。ただパンパンに腫れていた為、中にある液を2回ほど抜いてもらってます。抜くと一時的に柔らかくなるのですが、また徐々に溜まってきます。こういう症状は聞いた事ないと言ってました。大学病院の先生から手術した美容外科の先生に確認した方がいいとの事で問い合わせましたが、あり得る事なので、圧迫して様子をみるようにとの事でした。ただ凄く硬いですし、突っ張った痛みがある為心配です。診察は不要との事でしたが、大丈夫でしょうか?

 
[61973-res73016] るかさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年2月15日(Fri)13:27
外科系医師ならほとんどの方がご存知の chronic expanding hematoma かも知れません。日本語に訳すると慢性的に拡張した血腫となりそうですが、外科手術後、数ヵ月後に発生する血腫なのですが原因は種々です。
豊胸術のバック除去後にも起ります。私も2回程学会報告させていただきましたし、外国文献にもあります。
私のケースはバック除去後のカプセルの一部に肉芽が生じており、同部からじわじわした出血が続いておりました。
肉芽創を除去、洗滌後圧迫でことなきを得ております。
貴方様の場合もリンパ液なのか血が混じているのかの判断は必要ですが、圧迫で止まらないようなら開いてみる必要があります。ところでいつ頃入れたバックですか?その期間と拘縮がったのかどうかも判断材料になります。仮にリンパ液が多いならあまり頻回な穿刺除去はいけません。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[61972]鼻中隔延長
投稿者:まき
投稿日:2019年2月14日(Thu)20:32

鼻中隔延長の手術を検討しているのですがいまだ手術を検討している形成外科の医師を100%信用するまでには至れていません。先生方の考える鼻中隔延長における成功の為の重要な要素や失敗しないための医師選びの基準など教えて頂きたいです、

 
[61972-res73021] まきさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年2月15日(Fri)14:17
医師選びに特別な事はありません。誠実な方なのか?を見分ける貴方様の目力による訳ですし、どのような医者であっても手術がうまくいかない事もありえるのが現実なのです。うまくいかなかったその時に初めてしっかりした対応をするのか?医師の真実が分かる時があるのです。
結婚と云う人生のパートナーを選ぶのさえ難しいのが人と人との相性なのです。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。





[61971]鼻中隔の後の小鼻縮小
投稿者:とーい
投稿日:2019年2月14日(Thu)20:29

鼻中隔延長の後の経過を見てから小鼻縮小をした方が良いのではと聞いたのですが、例えば後に小鼻縮小内側法をすることを見越して、鼻中隔延長の際に意図的に鼻翼縮小内側法に適応する形になるようにしたりすることは可能なのでしょうか。私は鼻翼縮小外側法に対応しない形で小鼻の張りにコンプレックがあり、鼻中隔の後に小鼻縮小をするという計画を立てています。アドバイスを頂ければ幸いです。

 
[61971-res73020] とーいさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年2月15日(Fri)14:17
鼻中隔延長術と鼻翼縮小(内側法)は同時可能です。但し、理想から云えば鼻中隔延長をしたら鼻翼縮小は必要ないと云われる方も稀にはおられますので・・・

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[61970]二重の向き不向き
投稿者:ぱる
投稿日:2019年2月14日(Thu)20:24

以前に1度埋没法で二重にしたことがあるのですが、
目の異物感がすごすぎてすぐに取ってしまいました。

今はメザイクや折り込み式のアイプチを使って二重にしているのですが、
幅広という訳でもないのにこれもまた異物感が凄いです。本当にまぶたになにか乗せられてる、重いって感じの異物感です。

二重化粧品を使っていない、二重にしてない時は全く異物感がありません。
こういうタイプはそもそも二重にするのに向いていないのでしょうか?

アイプチやメザイクでついた形のままの二重の時も平気なんです。
要はまぶたに何かをくっつけている状態でなければ普通に過ごせてます。
形成外科の先生いわく眼瞼下垂ではないらしいです。

 
[61970-res73019] ぱるさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年2月15日(Fri)13:47
非常に微細な部分、機能が上瞼の作用にあるのですが、まだまだ人間のチエの及ばない所が多いとも云えます。
何かものが上瞼についている時の異物感のみで云えば、皮膚表面の知覚鈍麻とも云えますが、重たい感じや埋没法の時の違和感があったとなりますと挙筋機能全体の自律神経作用に何等か影響を与えたとも考えられますし、やはり程度の差はあれまぶたを挙げる機能が弱っているか?腱膜性眼瞼下垂の疑いがあると云うことになりそうです。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[61968]バッグ除去後の脂肪吸引豊胸について
投稿者:ともこ
投稿日:2019年2月14日(Thu)17:36

年齢は63才、30年前にシリコンバッグを入れてその後、拘縮がおこったとみられゴムまりのようにまるくなりました。片方がほんの少しだけ変形してるような状態であとはそれほどの痛みもありません。バッグ除去を考えましたが、除去後の最善の方法がみつからないまま数十年がたちました。最近、バッグ除去後、お腹や太ももから脂肪吸引をして活性型幹細胞を活用したセリューション豊胸術ができるクリニックのHPなどをみてこれならバッグ除去後も自分の脂肪ならある程度定着するのではと思ってやってみようかと思ってますが、バッグ除去後にその空間が埋まらないうちにその空間には入れないにせよ、脂肪を挿入して大丈夫なんだろうかと疑問に思えてきました。脂肪吸引→バッグ除去→セリューション豊胸という流れは大丈夫なんでしょうか?大学病院などでも乳ガンで除去後に安定してから幹細胞を活用した豊胸が行われているようですがきちんとした幹細胞の量などがあれば可能なんでしょうか。高額でもちゃんとやってくれるところであればやりたいとおもってますが、意見をお聞かせいただけたら助かります。まだどこにも相談にはいっておりません。バッグは乳腺下でバスト下の部分より入れております。希望としては脇の下からのバッグ除去です。

 
[61968-res73018] ともこさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年2月15日(Fri)13:32
61967と同じ方のようですので、この欄でお答えします。
1)30年前のシリコンで高度の拘縮が起っている。
この状態で単純にバックのみ除去するのは問題が多すぎると思いますし、脂肪注入に関しても一考を要します。
恐らく30年前ですからバック表面のカプセル状態は厚紙の様に硬く、周辺には石灰沈着が沢山たまっていると思われます。このままの状態でバックのみ除去するとカプセル内には慢性的にリンパ液がたまってしまう状況がうみ出され常に違和感を覚えます。すべてのカプセルを除去は出来ない迄も、半分くらいは除去して術後圧迫を続けねばなりません。その点わきからの除去より乳房下縁からの切開を選択して下さい。傷も次第に良くなります。
2)セリューション豊胸術は特別と云われるほど進化した脂肪注入だとも思えません。吸引した脂肪分離方法が違うだけです。
バック除去後、全体の乳房状況がおさまった後に脂肪注入をカプセル外乳房脂肪層に注入して下さい。バックで30年間拡張されている方が脂肪生着は良いとされておりますが、バックが入っていた部分に入った脂肪は生着しません。脂肪幹細胞の増殖はきちんとした認可施設で1ヵ月前に自分のお身体のどこからか脂肪を採取して増殖させます。CPC施設を選ぶのですが、この施設にも競争の波が打ち寄せて来ております。つまり、どれだけ増殖能力があるのか?きちんとした無菌室で出来るのか?など培養供給施設(CPC)も選択の余地があります。体性幹細胞移植は新しい時代の夜明けにはなっておりますが、それだけにインターネット情報のよしあしを良く読んだり、厚労省のホームページに注意して下さい。今年の4月から本件に関しても新しい厚労省指導が出てきますが、それだけまがいものに近いものも多い事を表しています。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[61966]眼瞼下垂
投稿者:ナイトメア
投稿日:2019年2月14日(Thu)13:31

保険での治療ですと美容外科のようにデザイン出来ないようですが、手術の時にどの辺に切開するなどの説明もなく始めるのでしょうか?

 
[61966-res73014] ナイトメアさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年2月14日(Thu)14:32

二重を作る時、つまり美容外科手術でも切開線をお示しする事とブジーで二重を作る事しかありません。
眼瞼下垂の場合でも切開線はどこを切開すると貴女様へお示しする事にはなると思います。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[61965]修正について
投稿者:み
投稿日:2019年2月14日(Thu)3:20



9ヶ月前に全切開を受けたのですが
術後半年ほどで左目の食い込みが浅くなり病院に相談に行ったところ
二重の滑りがよくて食い込みが浅くなってしまうので
埋没で補強しましょうとのことでした。
全切開での修正も出来るとのことでしたが、
あと数ヶ月しないと修正できないとのことで埋没を受けました。

現状埋没を受けた左目はしっかり食い込んでいて目を開いている時は
両目とも左右差もほぼなく問題ないのですが
伏し目にした時の食い込みに左右差があることが少し気になります。
また年末から右目は三重になることがあり、相談に行ったところ
瞼の窪みによるものなので仕方がないとのことでした。

左目の食い込みが浅くなった点、右目は三重になる点で
癒着が甘いのでは?と不安になっています。
実際のところ私の二重は失敗なのでしょうか?
全切開法で修正する場合は全切開法でやるもの。という記述を見たので
本来はやはり全切開で修正するべきなのかと思っています。
それとも私の場合は全切開で修正しても
同じようになってしまうのでしょうか...。
もし失敗なのだとしたら
やはり修正は全切開で別の先生にお願いするべきでしょうか。
もしくは右目も埋没して三重にならないように出来るのでしょうか?

私が今考えているのは
 ̄μ椶睨篷徊,琶箒(三重にならないように出来る場合)
同じ先生に全切開で両目修正
J未寮萓犬冒汗擲で両目修正

この3つで考えています。
お返事いただけると幸いです。


 
[61965-res73009] みさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年2月14日(Thu)14:26

私は時々にこの回答欄で二重は術後3ヵ月位で落ち着きますとご返事させて頂いております。
然し、その後もつまり1年位は少しずつ二重の折り込みは変化している方をみかけます。
それだけまばたきなどを含めた瞼の開閉運動は術後二重の癒着への影響は大きいと言えます。
特に微妙な美的変化を求めがちになり多少多大な期待をお持ちの女性にとってはその事が逆に苦痛になったり、不満、不安につながる時があります。
一方、二重がゆるむ事を予想して強い癒着を術中にしてしまうと今後はくい込みが強かったり、一時的下垂が生じたり併害も生じますので現実的には二重作りの難しさが横たわります。
その点、現在貴女の状況もすぐに失敗ですとは言い切れません。
現実に三重にならないようにするのには瞼板部ではなく挙筋上部に中縫いを含めて固定する事を考えねばなりませんが、やはり強いくい込みを生じます。ゆるいと三重になるでしょう。
その様に考えていくと埋没では再度同じ状況(三重)が生じてしまう可能性も高いと思いますがリスクは少ないと言えます。
これは誰がやろうと同じ事でありますので執刀する医師と貴女様がしっかりした理屈を理解して再修正に挑んでみる事になります。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[61964]静脈
投稿者:まな
投稿日:2019年2月14日(Thu)1:22

目の下の脂肪注入を考えてます。静脈麻酔で行うクリニックがあります。そのクリニックによると、脂肪吸引の過程も脂肪注入の過程もすべて眠った状態らしいです。
一方全行程局所麻酔で行うクリニックもあります。理由は、脂肪注入を行う際に、起きてもらい、笑顔などの表情を作ってもらいながら、注入するらしいからです。

脂肪注入の際に、笑顔などの表情を全く作らず眠った状態で手術を終えても、仕上がりとしては変わらないですか?

 
[61964-res73008] まなさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2019年2月14日(Thu)14:25

利点と欠点が両者にはあります。
静脈麻酔は術前検査が必要であり、麻酔中の管理をしっかりしてもらう事、術後もリカバリーで数時間休む事が必須です。
但し、吸引・注入に関しては医師も患者さんも楽です。
注入量が不安かと思いますが沢山の経験ある医師なら目分量で分かりますし、局麻でやっても静麻でやっても多少追加する事があるのが目の下を含めた脂肪注入の原則です。
一方、局麻でやっても欠点はあります。
それは注入に際して局麻量が前もって入っておりますので例え座居にした所で量的には正確には分かり難い点がある事です。
表情時の確認が出来るのは確かに局麻の利点ではありますし、安全域は高いと思います。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。







 
【記事削除フォーム】
記事No/
パスワード/