[他のカテゴリーへ] [使い方] [新着記事]
[最新の状態] [検索画面へ] [管理用]
●に関するご質問・お悩み・ご意見をお書きください。
● 使い方をよくお読みの上ご利用ください。


[60656]当山先生、本当にありがとうございます
投稿者:小杉
投稿日:2018年9月21日(Fri)23:21

ご返信ありがとうございます。その後、熱も下がりましたが受診してきました。お薬の追加もなく、先生が軽く腫れた方をマッサージで終わりました。
注入した部分は豆粒ほどのしこりになってます。反対側は、傷もしこりもわからないくらいです。
術後3週間で、落ち着いた…と、いうかんじですが あの発熱や、痛みを思うと情けないです。情けないのに、授乳後すかすかになった胸元、気になってしまう自分にも自己嫌悪なのです。夫婦関係があるわけでもなんでもないですが、何なのだか。
勝手に美容外科へいき、1人で思い詰めて、こちらで相談させていただけたこと。ご丁寧にお答えいただけたこと、心から感謝しております。

 
[60656-res71677] 小杉さんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2018年9月22日(Sat)13:43
熱が下がり痛みもなくなったと云うのは良かったと思います。
但し、今後もご不安は続くと思います。長期に診てもらう必要性を感じます。
又、ご相談ご不安等ございましたら何なりとご用命下さい。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[60655]当山先生へ 60408
投稿者:リンダ
投稿日:2018年9月21日(Fri)22:34

もし下垂の手術を行っている、行っていないの判断は、受診するとわかるものでしょうか?

 
[60655-res71680] リンダさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2018年9月22日(Sat)13:46
カルテ保存義務は法的に5年です。
その間ですとカルテはあるはずですし、貴方様からカルテ開示要求は可能です。
但し、どのような内容なのか?手術所見がきちんと記入されているのかが分かりませんが、専門医にみせればある一定の推測は可能です。
貴女様の場合は瞼の裏側から何等かの手術がほどこされ、その結果瞼が挙がり過ぎになっているのなら下垂手術に準じた手法がなされているのか?
挙筋作用に影響があった手術であると云うのが貴方様のご質問内容から推測されるのです。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[60654]二重切開術後の経過について
投稿者:あや
投稿日:2018年9月21日(Fri)20:10

はじめまして。よろしくお願いします。
9月初旬に、施術を受けました。治癒の経過は順調なのですが、数日前から、切開線の両外側端部がヒリヒリします。炎症所見もありません。感覚的なものでしょうか?パソコンで画面を見過ぎているからでしょうか?
目を休め瞬きをするのを減らす方がいいのでしょうか?

ご教示ください

 
[60654-res71676] 回答です
回答者:カリスクリニック 出口正巳
回答日:2018年9月22日(Sat)9:22
まだ2週間くらいしか経ってないようです。
経過が順調ということなので、月単位くらいで経過をみるという気持ちでおられると良いでしょう。
パソコンやテレビなどの視機能とは関係ないと思いますし、瞬きなど普通にして問題ありません。

カリスクリニック
https://charis-clinic.com/


[60654-res71678] あやさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2018年9月22日(Sat)13:44
今だ術後1ヶ月未満です。皮膚や眼輪筋など皮下組織を切開と云う術式で切断されますと、みかけ状は良くなっていると思われても実際は断裂された細かい組織の修復は今だなされておりません。
現在は小さな血管、リンパの流れ、神経細胞の修復過程と云うことになります。
その過程にあるからなのですが、当然パソコンなどの作業は休み休みやるか?冷やしたり、局所の組織をいたわるようにして下さい。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[60653]on
投稿者:ぽん
投稿日:2018年9月21日(Fri)19:33

ご回答ありがとうございます。

≠曚砲燭襪澆あれば二重切開の時に皮膚切除すればたるみも取れますでしょうか?
またたるみがあれば一般的に何も言わなくても切除されますでしょうか?

 
[60653-res71675] 回答です
回答者:カリスクリニック 出口正巳
回答日:2018年9月22日(Sat)9:17
「タルミ」とは何ぞや?ということですが、まぶたではあくまで出来上がりの、特に二重まぶたの幅として「タルミ」の影響がでます。
この場合に注意が必要なのは、日本人の大部分に見られる典型的な東洋人の二重まぶたは白人や黒人そのほかの民族に見られる二重まぶたとは機構が全く違うことの認識です。
多くの日本人の二重まぶたでは二重まぶたが眼窩という眼球がおさまっている骨の部屋の外側にとどまるのですが、東洋人以外の二重まぶたでは眼窩の奥へ引き込まれる機構になっています。
つまり日本人の多くに見られる上まぶたでの「タルミ」は、直接二重幅に反映され、引き込まれる二重ラインに皮膚が被さることで二重まぶたになるという構造になっています。
結論は、希望の幅と形の二重まぶたを作るために必要分だけ「タルミ」を切除するということになります。

カリスクリニック
https://charis-clinic.com/


[60653-res71679] ぽんさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2018年9月22日(Sat)13:45
組織を切除した方が良いか?実際にたるみがどの程度あるのかを診てもらいながらの相談になります。
特にたるみをとるとなると多少二重の巾に変化が出ますので、その辺の事を含めてご希望を述べながらの実際になります。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[60652]当山先生ありがとうございました。
投稿者:hinano
投稿日:2018年9月21日(Fri)17:11

当山先生、とても親切で丁寧なお返事をありがとうございました。

ネットの情報に惑わされ、安易に考えていた自分の愚かさに情けなく思います。

当山先生に伺わなければそこでイタリアンリフトをしてしまうところでした。
一度しかない人生なので悩んで過ごすよりも笑って過ごせる方が幸せですね。

リスクも含めて考え直そうと思います。

当山先生、本当にありがとうございました。

 
[60652-res71681] hinanoさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2018年9月22日(Sat)13:47
美容医療は悩みの深さや劣等感の強さなどもひとつの尺度にしなければなりませんし、今だ美の基準が決まっている訳ではありませんので手術の難しさや奥深さが横たわります。
逆に医者の方が悩みを深くしたり劣等感を背負ってしまうことがあるほどです。
それなのに今の世の中、宣伝じみた情報があふれて感を持ちます。
私達医者は患者さんによって育てられていますが、それは大変なリスクを背負おってしまった方々を診て勉強させられているからです。

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[60651]切開法
投稿者:ぽん
投稿日:2018年9月21日(Fri)14:34

2つ質問です
‘鷭点擲法で瞼に麻酔をして、誤って注射針が眼球に当たるということはあるのでしょうか?

≠曚砲燭襪澆あれば二重切開の時に皮膚切除すればたるみも取れますでしょうか?

二重切開法で瞼に麻酔をして、誤って注射針が眼球に当たるということはあるのでしょうか?

 
[60651-res71670] ぽんさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2018年9月21日(Fri)17:35
 ↓共そのような事故は聞いた事がありません。
そのような危険性がある手術に類する時は角膜保護の道具を使うはずです。


。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[60650]テーピングの件について
投稿者:あや
投稿日:2018年9月21日(Fri)14:30

さっそく、ご回答ありがとうございました!

 


[60649]糸
投稿者:m
投稿日:2018年9月21日(Fri)14:11



先日鼻の糸でご相談した際、炎症などのトラブルも多いとのことでやはり候補から外したのですが、
輪郭の頬に入れるリフトは割とメジャーだと思いますが、こちらも炎症などのトラブルは多いのでしょうか?感染した場合はこちらも糸がチリチリになって洗い流す?のでしょうか。
私は2、3年前に輪郭手術で固定のチタンプレートが入ったままです。糸などをすると悪影響やプレートがあることで炎症や感染率は高くなりリスクは高いでしょうか?
入れる層や場所が違えばそういうリスクはないでしょうか?

 
[60649-res71672] mさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2018年9月21日(Fri)17:37
糸リフトなど今や一般的に行われています。
その点感染などのリスクは少なくなっていると思います。
医療的にも全体の底上げはありえるものと考えますが、感染が起ってしまった大変だと云うことは申し上げておきたいと思います。
美容医療の治療は感染したら異物は除去しない限り治らないのです。その為どのような美容外科治療も行った時どうるすのだ!!と云う認識を、医療人に自身が強くもち合わせる事が技術の進歩の裏には必要不可欠になるものだと考えます。
貴方様の場合も糸リフトに感染が起ったら、チタンプレートに感染が起らない前にどのように処置をすれば良いのかを基準に思案することになります。
その事をおもんばかって糸リフトの治療を受けると云う決断を前向きに考えていく事になります。
そして現在の悩みとバランスをお考えになることでしょう。


。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[60648]∨篷徊ー鑪爐砲弔い董‥山先生
投稿者:ののこ
投稿日:2018年9月21日(Fri)13:49

早速のお返事をいただきありがとうございます。皮膚側の幅、が大事とのこと、ご説明ありがとうございます。ということはあまりにも幅の広い二重、つまり瞼板の幅より広めの二重だと埋没法では綺麗な二重にはなりにくいという認識で合ってますでしょうか。

また、
※結膜側に糸を通さずに上手に挙筋機能作用のある組織にブラインド(盲目的)でどのように糸を通すのか?出来ると仮定してその確率はどの位のものか興味があります。

と先生がおっしゃるように私自身もそれが不思議でした。
結膜側に糸を貫通させずに、横に進んでまた挙筋を拾って皮膚側に糸を出すのは困難ではないかと、、技術的にはやはりかなり困難な話でしょうか。

 
[60648-res71671] ののこさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2018年9月21日(Fri)17:36
◎巾広な二重は埋没法で作りにくいと思っています。
◎結局、結膜側から連続で糸を通して最後の糸の結び目は瞼板側に穴をあけおし込んでいるのだと思います。


。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。




[60647]当山先生(60642)
投稿者:かりん
投稿日:2018年9月21日(Fri)12:38

短縮時に残りの部分を切り取った手術だとした場合ですが、抜糸等はしますか?
記憶が曖昧なのですが、手術は1回で終わりその後、通院等はありませんでした。
切り取っていないことを祈りたいのですが、2週間以内であれば糸を外し元に戻せると言われた様な記憶です。

 
[60647-res71669] かりんさんへお返事です
回答者:形成会 当山美容形成外科
回答日:2018年9月21日(Fri)14:33

純粋な眼瞼下垂の手術は術後3回位は通院します。
私共では原則4回は診ていくほどですし、抜糸は必ずします。
貴女は本当に術前下垂があったのですか?或いは瞼の裏側から下垂手術をしたのですか?

。 ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・ ・.*.*.
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
     形成会 当山美容形成外科
      会長  当山 護
      http://www.touyama.com
       info@touyama.com
  .:。・.:。・ ・.*.*.  :。・.:。・ ・.*.*
。* ・ ・.*. .:。・ ・.*.*. .:。・.:。・・.*.。







 
【記事削除フォーム】
記事No/
パスワード/